感動するほど丁寧な添削アドバイスだから上達できる
記事一覧
境界線をぼやかすのではなく、しっかり描く。デッサンするとき「線を描いてはいけない」と言われて、描くのに躊躇してませんか?
デッサンをする時、たった「一本の線」で、桃の膨らみ具合だけでなく、底面の見えないところに向かって回り込んでいる様子までも、同時に表現できてしまうのです
石膏デッサンでは「センターライン」を描くと立体を認識しやすくなります
ゴチャゴチャっとした木の描き方のコツとは?スケッチにもデッサンにも使える「見かた」があります