ピリカアートスクール

松原美那子
ピリカアートスクールでは、担当講師の評価システムを導入しています。

受験生
デッサンスクールで、そんなの導入してるスクールなんて、聞いたことありません!

とのメールをいただきましたので、もう少し、この評価システムについて詳しく解説いたしますね。

ピリカアートスクールでは、デッサン力を身に着けるには、添削アドバイスを受けることが一番の近道であると何度もお伝えしています。

なぜならば、今の自分の絵は、何が良くて、何が悪くて、どこをどうすればよくなるのか?

添削アドバイスを受けていただき、今の “描く力” と “見る力” を客観的に知っていただくことが、次のステップにつながっていきます^^

『自分では気付かなかった点に気付く!』

『出来ている、見ている、描いているつもりだったという事に気付く!』

『これからは、どこを、どう意識すれば、良くなっていくか?がわかる!』

松原美那子
この新しい発見、新しい気付きの繰り返しで、デッサン力をグングン身に付けていただきたいと考えています。
ですが・・・じゃあ、絵がうまい人にアドバイスをしてもらえれば良いということではありません。

受験生
確かに絵がうまい人に教えてもらっても、ちょっとわかりにくいことがありました。

描けない人の気持ちに寄り添うことが大切

ピリカアートスクールの添削アドバイスは「描けない人の気持ちに寄り添って、考え、具体的な解決策を伝える」ことが重要だと考えていますので、

担当された講師の先生が、きちんと、お伝えできているのかを確認するために受講生にアンケートをとっております。

そして、ちゃんと教えてることができてない講師は、流行りのパワハラで首です!!!!(笑)

なんて、嘘です(笑)

松原美那子
そもそも、そんなレベルの講師は一人もおりませんので、ご安心くださいませ。
より受講生が上達できるように、受講生の声に耳を傾けて、日々、改善するように心がけております。

受験生
描けない人の気持ちに寄り添って教えてくれると嬉しいですね!

そこで評価システムのアンケートによる評価の内容を公開しちゃいますね。

5段階評価で、添削アドバイスの内容と悩みが解決できたかについて評価してもらっています。

添削アドバイスに、少しでもわかりにくい部分がありましたら、私、松原美那子が、追加で補足アドバイスさせていただきます。

講師も、その評価を見ることでより分かりやすい添削アドバイスができるように改善を重ねていきます。

この評価、ほぼ4、5評価ばかりで、3以下がないんです。。。

「なんだよ。やらせかよ!」

「そんなわけないじゃん!!」

と思われる方・・・

本当に本当にやらせじゃないんですよーーー!!

信じてくださーーーーーい!!

松原美那子
ピリカアートスクールは、この評価システムの導入により、日本一丁寧で上達できるデッサンスクールを目指しています!
スポンサーリンク

担当講師の評価をご覧くださいませ

2019/08/14

Y.Dさん
添削ありがとうございます。
位置関係が思っていたよりもずれていたことや、構造が理解できていないことはショックでしたが、まだまだ観察が足りていないことを実感しました。
また、手を抜いた所はすぐに伝わってしまうことも反省しました。
細部まで観察することを常に意識して練習します。
どうもありがとうございました。

担当講師:山田先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/08/14

A.Oさん
初添削で、どんなご意見が来るのかドキドキでしたが、お褒めの言葉もいただきうれしかったです。
動物を描く上で必要なポイントもご教授くださったので、今後のデッサンに生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

担当講師:矢野先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/08/13

Y.Yさん
添削ありがとうございました!とてもご指摘が的確で、納得致しました。
本当に私はいつも基礎力がないのを悩んでいたので、はっきり言って頂いて良かったです。

厚かましくも一つお聞きしたいのですが、実は私は何時間もかけてあたりをとっているのですが、どれだけ理解しようとしても何か肝心なことが分かっていないようで、何にも見えてきません。いろんな本を読み、描く前に何時間もただその物を見る行為や、こちらで受講している右脳トレーニングや、モチーフを手に取り、様々な角度から見るなど本に書かれているようなことは全て実行しています。
またそんな生活を何年もしていて、それでこちらの講座を受講しようと決心したのですが、正直途方に暮れて言います。
人物へ至るまでに静物はいろいろ試したのですが、やはり何かがわかっていないといわれてもしょうがない出来だと思います。
ただ、漠然とデッサンを続けるだけでもなんとか上達するものなのでしょうか。
もう何年も苦戦状態が続いているので、この先も出口が一向に見えない状態です。
先生は、比較的他の方よりはっきり言って頂いたので、図々しくもこんなことをお聞きして心苦しいのですが、先生が今回描いてくださったように静物の形を日々デッサンを続けたら、上手くなるのでしょうか。
もう、何年も茶碗一つをデッサンし続けてもうまくならなかった実績があったので、もし他に何かコツのようなものなどあれば、お聞きしたいと思ってしまいました。
長文になってしまい、すみません。
本当にお手数おかけしますが、お返事頂けると幸いです。

担当講師:高尾先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/08/08

R.Sさん
今回も添削ありがとうございます!
Sの部分が反射の光ではなく、このモチーフは2方向からの光と間接光が当たっていることは、説明してもらって初めて知りました。
光と影のことは特によく分からないので、もっと見る目も養わなければならないと思いました。
次回は雑(荒く)描かずに繊細なタッチで描くことと、影のグラデーションを意識して、復習添削もがんばります!

担当講師:山田先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/08/03

E.Oさん
添削アドバイスとホームページと掲示板の連携が素晴らしいです!ありがとうございます。

担当講師:矢野先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/08/01

Uさん
【第11章の中の楕円のパースについて】と合わせて添削アドバイスを読ませていただきました。わかってたつもりでしたがわかってなかったことがわかりました。円柱の下と上で楕円の丸みが変わることも改めて納得しました。訓練を続けるとものを見ないでイメージを描くときにも丸みの加減が自分で出来るようになるのでしょうか?
また、添削加筆をみて頑張ったつもりの自分の絵がやっぱりおかしいとよくわかります。黒さや光ってる部分の白は何で描かれているか教えてください。

担当講師:松原先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★

2019/08/01

S.Aさん
いつも的確なアドバイスを頂けるので、どこを注意すれば良いか分かりやすいです。いつも有難う御座います。これからも、ご指導の程、宜しくお願い致します。

担当講師:松原先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/07/25

M.Mさん
丁寧な復習添削を有難うございました。
毎日少しでも描くようにしています。これからも宜しくお願いします。

担当講師:松原先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/07/23

Y.Yさん

今回のデッサンですが、写真が斜めなのではなく、斜めに描いていました。
斜めに立っているように見えていました。
質問に丁寧に答えて頂いてありがとうございました。
鉛筆の持ち方を常に意識して描いていきます。

担当講師:高尾先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★

2019/07/22

Y.Kさん

トレーニングを始めたばかりで、何をどうすればいいのかもわからない状態で質問させていただいたのですが、言葉足らずな質問の意図をくみ取っていただき、とても分かりやすく親切なアドバイスをいただけたと思います。
自分で分かっていなかったことが何かをアドバイスを読んでやっと気づけました。
また、文章も丁寧で励まされてました。復習するのが楽しみです。ありがとうございました。

復習添削も近いうちに提出させていただきますのでよろしくお願いいたします。

担当講師:矢野先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/07/18

S.Aさん
先生の丁寧な説明と解説により、自分でも納得出来ていなかった所が分かりました。
いつも有難う御座います。これからもご指導の程、宜しくお願い致します。

担当講師:山田先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

2019/07/16

H.Tさん
丁寧な添削をありがとうございました。
描いた後いつも同じようなタッチから抜けられないのを感じておりました。
写真や画像を見ながら描くと二次元から二次元で平面的になり、元画像を真似するのに精一杯になってしまいます。実際の石膏デッサンの経験がないのでチャンスがあればチャレンジしたいです。
形を取るのに、トレースなしで描きましょうとアドバイスを頂きました大まかなグリッドは使用してもよいのでしょうか?それともそのままあたりを描いていけばよいのでしょうか?
最終的にはそれが出来るようになるのが目標です 

担当講師:高尾先生

添削アドバイスの内容はいかがでしたでしょうか
★★★★★

今回のアドバイスで、聞きたかったこと、知りたかったことが、解決できましたか?
★★★★★

友だち追加
ピリカアートスクール
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事