ピリカアートスクール

2020年6月林先生の初耳学でデッサンの指導をさせていただきました。

2020年9月オンラインを活用したスクールとしてテレビで特集されました。

松原美那子
インタビューアーの方に60分程度のデッサン指導をさせていただきました。

スケッチ
たったの60分で別人の絵になったニャン!

自宅でプロのレッスンが受けられます!

松原美那子のピリカアートスクール

松原美那子のピリカアートスクール

あなたが絵がうまくなりたい理由は何ですか?

イラストが上手く描けるようになりたい!

漫画家になりあなたもきっとうまくなるたい!

水彩画や油絵が描きたい!

建築家になりたい!

デザイナーになりたい!

風景をさらさらと描きたい!

いつか絵が上手くなりたかった!

この中に、あなたが絵がうまくなりたい理由はありましたか?

趣味でイラストが上手に描けるようになりたいです!

将来、漫画家を目指してます!

 

どのような理由があるにしても、デッサンは全てのアートの基礎になります。

デッサン力が身につくことで、見える世界が変わります。

そして、見える世界が変わると、表現する世界も変わります。

表現する世界が変わるとあなたの世界が広がります!

松原美那子
ぜひ、あなたの世界を広げるためにデッサン力を身につけてください。

世界中からオンラインで受講いただけます

ピリカアートスクール

 

ピリカアートスクールのオンラインデッサンは、受講の際に必要な教材、道具、添削アドバイスなど、郵送するものはなく、すべてオンライン上で完結いたします。

海外にお住いの方でも受講が可能です。今現在もアメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、インド、などに在住の日本人の方が受講されています!

まるでデッサン教室に通っているみたい!

受講生からよく聞かれる言葉です。

ご自宅で一人で学ばれるため、「モチベーションが続くかどうか不安だ。」と思われる方のために、ピリカアートスクールでは、定期的にグループレッスンもご用意いたしました。

オンラインで世界中の受講生と一緒に絵を描く時間を共有することで、楽しく、モチベーションを維持しつつ、デッサン力を身に着けることが可能になっているのです。

確実に上達できる完全個人指導
+ モチベーションアップのグループレッスン

松原美那子
オンラインでも「しっかり学べる、楽しく続けられる」環境をご用意しております。

スケッチ
世界中の受講生と一緒に絵を描くって、楽しそうなんだニャン!

【ピリカアートスクール】オンラインで一緒に絵を描こう!グループレッスンの様子

【ピリカアートスクール】オンラインで一緒に絵を描こう!グループレッスンの様子

グループレッスンの参加者の声はこちら

参加者
自宅なのに、教室に通っているような雰囲気で、楽しかったです。アドバイスがいただけたのが良かったです。

参加者
分からないところを直接聞けるので良いと思いました。

参加者
モチベーションが上がった、他の人が同じモチーフでどんな絵を描くのかを見られたのが良かった。

参加者
自分1人で描くよりも集中して描けました。1時間という時間は、あっというまでしたが、少しあせるくらいで、ちょうどいいかなと思いました。描いたものをその場ですぐ添削・評価してもらえるのは勉強になります。

グループレッスンの詳しい様子は、こちらをご覧くださいませ。

松原美那子
9月17日、第回目のグループオンラインデッサン会を開催しました。
今回は、なんと、朝の7時開催です!(笑)

この記事の目次

 

ピリカアートスクール

講師プロフィール

はじめまして、ピリカアートスクールの代表 松原美那子と申します。

私は、20年以上にわたり、デッサンの指導を中心に、絵画、造形教室、日本画のワークショップなど、アートイベントを開催。 近年では、高校や大学などでも、デッサンの講義や美術教育に携わる活動を行っています。

2008年より、オンラインでのデッサンスクールを開校。日本全国、海外を含め、述べ10,000人以上の受講生にデッサンを指導しています。

講師の作品

ピリカアートスクール

メディア出演実績

ビジネスデッサンビジネスデッサンビジネスデッサン

この番組、好きでよく見てました~!

松原美那子
ありがとうございます!
皆さん、本当に上手だったのですが、特にレイザーラモンHGさんは、ちょっとアドバイスしただけで、あっという間に上達されたので、さすがでした~!

主な経歴

2000年 武蔵野美術大学卒業  中学高等学校美術工芸教員免許取得。

ギャラリーピリカ&アートスクールを設立。海外交流展を通し、アートと社会を繋ぐ活動が注目され、朝日新聞、JCOM等から取材を受ける。

2007年 外資系大手IT企業の社員研修に携わる。「イメージを表現する」、「絵で目標を描く」などの 社員トレーニングに関わる。

2008年  創作活動を再開、美術館での日本画講師・デッサン講師も努める。

2010年 様々な業種のクリエイターのデッサン力向上と交流を 目的とし、SNSを活用したクリエイター向けのデッサン教室を立ち上げる。
クリエイター向けデッサン教室は、毎回、満員御礼となる。

2010年 インターネット上でデッサンを学ぶことができ、添削アドバイスを受講できるオンラインのデッサンスクールを開校。

ピリカアートスクール

ビジネスデッサン

高校・大学でのデッサン講義の様子

子供向けアートイベントの様子

上達された受講生の声をご覧ください

”見る” から ”観る”に変わって来たのも有難い変化です。

●受講した理由
趣味の陶磁器絵付でフリーハンドで描く時にデッサン力不足を痛感し、勉強したく思いました。
●他に検討した教材
〇ーキャンのデッサン講座
●ご購入の目的
人物、風景、動物、花、果物、野菜
●教材を使ってみての感想
描く速度、形の取り方、正確さ、表現力etc.
毎日訓練することで徐々に描く力が身についてきているような気がします。今迄漠然と見ていた周りのあらゆる物、例えば人の顔なども無意識に右脳で輪郭をなぞっています。また“見る”から“観る”に変わってきたのも有難い変化です。
埼玉県 30代女性 主婦

今までは全く意識してなかったトレーニング方法が多くてビックリ

●受講した理由
趣味で描いていた絵が、もっと上手くなりたいけど、ただ描いてるだけじゃ、これ以上はもう無理そうだと思えてきた時期に、この教材を知り、購入に至りました

●他に検討した教材近くのデッサン教室

●ご購入の目的
イラスト等のデフォルメ絵でも、基本になるのは正しいデッサンなので、その元となるデッサン、スケッチの上達のために購入しました

●教材を使ってみての感想
今までは全く意識してなかったトレーニング方法が多くてビックリ。

時間もホームページに書いてあった様に10分、それも自分の都合のいいときに出来るものが多く、毎日続けられます

教材を使い始めて3週間目経ちましたが、毎日楽しく描いています。

岐阜県 20代男性 フリーター

動画の解説によって学ぶことが多いです。

●購入した理由
仕事や将来のためのスキルアップ

●ご購入の目的
アイデアをカタチにするための技術や表現力を高めるため。商業用イラスト(グラフィックデザイン系)などの作成のため。

●教材を使ってみての感想
モチーフの種類が豊富で良いです。自己流では気付かなかったであろう観点やテクニックなども動画の解説によって学ぶことが多いです。
実は以前に180日プランを購入しましたが一度も添削を受けることなく終わってしまいました。
その後近所のデッサン教室に通い始め 、今はそれとの相乗効果でしょうか、当講座の面白さや教材の理解力がより深まっていると思います。やる気も高まりました。

栃木県 40代女性 広告・印刷業

ピリカアートスクール

参考書とは全く違う目から鱗のアドバイスに驚きました!

●購入した理由
絵がとてつもなく下手すぎでイラストが上手く書けるようになりたいと思ったので購入しました。

●ご購入の目的
人に見せられる少年誌のようなキャラクターが描けるように

●教材を使ってみての感想
とっても分かりやすいアドバイスで下手すぎた絵が少しずつ上手く描けるようになっている気がします。もっと早くに出逢いたかったです。
添削は、参考書とは全く違う目から鱗のアドバイスでこうすればもっと良くなるのかと驚きました。今までバカみたく参考書を買っていたのが間違いでした。

茨城県 50代 I様 サービス業

うわ~、別人が描いたみたいですね。
数か月で、本当にこんなにうまく描けるようになるんですか?

松原美那子
はい、描けるようになりますよ!
多くの方が、「描く技術」ばかり身に着けようとしていますが、デッサン力を身に着けるのに、一番大事なことは「見る力」なんですよ。

その他の受講生の声はこちらもご覧くださいませ

褒めて伸ばす!完全個別指導!

趣味で水彩画、油絵、プロのイラストレーター、漫画家、みなさん、描きたい絵が違うように、当然、練習方法、描く手法も違ってきます。
ピリカアートスクールでは、完全個別指導なので、あなたのペースで、あなたが描けるようになるためのサポートをさせていただきます。

完全個別指導ってなんですか?

松原美那子
どんな練習すればいいか?どこをどう直せばいいか?
あなたが描きたい絵が描けるようになるために徹底的に個人指導させていただきます。一方通行になりがちな通信講座ですが、対面のカウンセリングや添削アドバイスを通して、なんでもご質問ください♪

受験生
実は、他のスクールにも入ったことがあるのですが、そこでは、いつもダメなところばかりを指摘されて、結局どう直せば良いかが分からず、続きませんでした・・・でも、ピリカさんの添削を受けてビックリしました!!
私の良いところを褒めて、伸ばしてくれるんです!

松原美那子
ピリカでは、基本的には褒めて伸ばすという指導方針をとっています。みなさん描けないからこそ受講されていますので、うまくいかない理由を一緒に確認し、どうすれば良くなるのかをお伝えしています。そして良いところを伸ばす。うまくできると嬉しいですし、楽しく学べますよね。そうやって実際に上達している受講生も沢山いらっしゃいます!

受講生
ダメ出しされると凹むので、良いところを褒めてもらいたいです~!

松原美那子
もちろん、厳しくスパルタ指導を希望される方には、ビシバシ指導することも可能ですよ(笑)

 

褒めて伸ばす!完全個別指導についてはこちらの記事を参考にしてください

松原美那子のピリカアートスクール

松原美那子
受講生から嬉しい感想をいただきました~!
ありがとうございます。

受講生

添削いただき、ありがとうございました。

髪の毛のアドバイスも、とても勉強になりました。今後の絵に活かしていきたいと思います。
グレースケールについても、詳しい説明をありがとうございました。要するに、自分は、全く使っていなかったんですね。もっとしっかりとしたグレースケールを作るべきだったんですね。反省です。

似せて描くコツを教えていただき、ありがとうございました。とても参考になりました。

自分の知りたいことを教えていただけた気分です。とても嬉しかったです。
今回も、たくさんの学びを得ることができました。ありがとうございました。

ピリカアートスクールに入って良かったです。本当に絵が上達しました。
ありがとうございました。

右脳を使ってデッサン力を身につける

ビジネスデッサン
デッサンの話なのに、「右脳」という言葉がでてきて、びっくりされた方も多いと思います。

ここ最近では、 任天堂のDSでも右脳を活性化するゲームが沢山でており、 右脳を鍛えることは、 能力を上げる事に繋がるということは、 世の中に認知されていると思います。

しかしながら、不思議な事に、絵を描く上でも「右脳が重要である」ということは、 あまり知られていません。

実は、「右脳」と「描くチカラ」は、とても大事な関係があるのです。

人の脳には左脳と右脳があるということはご存じだと思います。
一般的に「左脳」は、話す、書く、聞くなどを判断し、 数学の計算や論理的に考えたりする役割を担います。

そして、「右脳」はものごとを直感的にとらえると言われていて、 図形認知、音楽、ひらめきや発明する能力と関係がある 芸術脳(絵を描く脳)と言われています。

アインシュタイン、レオナルド・ダ・ビンチ、モーツァルト、

ビジネスデッサン

他にも・・・アイザック・ニュートン、チャールズ・ダーウィン、 トーマス・エジソン、 ビル・ゲイツ、バッハ、 ベートーベンなど 

彼ら、偉大な芸術家、発明家に共通しているのは・・・

「左利き」で、右脳の能力がずば抜けていたということです。

1970年には、ベティ・エドワードという方が、 左脳と右脳の機能分担を表現の世界に応用し、「言語による左脳の作用を抑制しつつ、 右脳で絵を描けばだれでも描ける」ということを提唱し、大きな反響を呼びました。

このように、実は、「描く」ということは、 右脳の働きが大きく影響しているため、 右脳の視覚的な感覚思考を刺激することが、イメージ力、絵を描くチカラがアップすることに繋がるのです。

ですが、残念なことに・・・ 現代社会は、論理的、暗記、計算など、 意識をしなくても、左脳を活性化させることは沢山ありますが、右脳を活性化させることはあまりありません。

右脳を活性化するには、意識して行う必要があります。

私は、「描くチカラ」を身につけるには、 左脳と右脳を両方鍛えるべきだと考えていますので、 このビジネスデッサン&スケッチ術では、「日常生活で簡単に出来る右脳トレーニング」も取り入れています。

のトレーニングにより、右脳を活性化させ、 描く技術の他に、 創造力、ひらめきなど、 総合的なチカラを身につけ、磨いて行くことに 繋げていくことができます。

右脳を鍛えると絵がうまくなるんですか~?

松原美那子
右脳を鍛えただけでは絵はうまくなりません。
でも、デッサン用の右脳トレーニングを行うことで、効率よく描く力を身に着けることはできるようになりますよ。

1日10分でできる2種類の短時間右脳トレーニング

松原美那子
1日10分で行う短時間右脳トレーニングについて、 簡単に説明させていただきますね。

受験生
1日10分のトレーニング方法知りたいです~!

 

デッサン力を身につけるには、 できるだけ、毎日、描く事が、 上達への近道ではありますが、 普段、仕事をされている方は、 なかなか、時間を取るのが難しいと思います。

そこで、ピリカアートスクールでは、 「見る」、「描く」、「伝える」、そして、「集中力」を飛躍的に鍛えることができ、1日10分程度で行うことができる2種類の短時間のトレーニングを取り入れています。

絵を描くのが苦手と言う方の場合、 何が苦手かと言うと、「上手く描けない」 「下手に描いてしまったらどうしよう」 「上手く描きたい」

松原美那子
下手に描きたくないという左脳の思考が絵を描く事を 邪魔してしまっています。 

この短時間トレーニングでは、 この思考を停止させ、 「見る」「描く」ということに集中するトレーニングを行うことができます。

しかも、10分程度で行えるため、 今までにあまり絵を描かなかった人も、 経験不足を効率よく補うことができます。

私の生徒さんからも、この練習方法によって、

「形をとるのがうまくなった」「早く描けるようになった」「描くのが楽しくなった」と、沢山の声をいただいています。

たぶん、デッサン教室、絵画教室では、 ほとんど教えていないトレーニング方法だと思います。 

受験生
2種類のトレーニング方法、気になります!

 

この2種類の短時間トレーニングを行うことにより、 右脳と左脳をバランスよく鍛え、効率よく「描く力」を身につける事が できるようになります。

この2種類の短時間トレーニングは、やっていただけるとわかるのですが、かなり集中して行うことになります。

この集中するという感覚は、何度も何度も繰り返すことにより、 次第に、「簡単に集中することができる」ようになってきます。

集中力が高まるということは、他の作業をする際にも、 効率よく仕事を行うことができるようになるのです。

また、「ヒラメキ」や「新しい発想」などは、 集中力が途切れた後のリラックスした時間に生まれると言われています。

何かを創造するというアーティストという職業であれば、 集中とリラックスを繰り返すことで、新たなデザインなどが生まれやすくなるのかもしれません。

1日10分でできる2種類の短時間右脳トレーニングを体験してみたい方は、こちらをご覧くださいませ! 

デッサン力は描く力だと思っていませんか?

ピリカアートスクール

松原美那子
デッサン力とは、描く力だけだと思いこんでいませんか?

受講生
えぇ?デッサン力って、描く力ですよね? 違うんですか!?

松原美那子
はい、ほとんどの方が、そう思っていますが、その回答では、半分正解、半分は不正解といったところですね。

 

デッサン力とは・・・ 描く力 + 観る力 + 修正力 になります。

 

受験生
「観る力」は理解できますが、修正力もデッサン力に含まれるんですか?

松原美那子
今まで沢山の受講生を見てアドバイスさせていただきましたが、デッサン力とは、この3つの力に分けてみると、理解しやすいと考えています。

簡単に言えば、デッサン力とは、この3つの力をそれぞれどれくらい持っているか?ということになります。

例えば、受講生のデッサン力を、この数値に当てはめてみますね。

Aさんのデッサン力(イラストタイプ)

Aさん
観る力:3 描く力:8 修正力:3

松原美那子
イラストをよく描かれている方に多いバランス傾向です。

ネット動画などをたくさんみて、描き方なども学んでいるので「描くテクニック」は高いのですが、「描くために観る」ということができていないので、作品を拝見しても、よく見てないなーと感じることが多いです。

「こんな感じで描けばいいのか〜」というように、描き方自体を真似ることに重きを置いているので、それらしい絵を描く分には良いのですが、なかなかその先に進めません。人間の脳は「分かった」と感じた時点で、それ以上よく見ようとしなくなりますから、意図的に「〇〇しよう!」と、意識しなければ、そこでストップしてしまうのです。

受験生
まさに私は、このタイプになると思います(笑)

また、実物をみて正解にたどり着くことをしていないので、「どこをどう直せば良いのか?」を理解できていない事が多く、修正力が弱いのです。

この方の場合は短時間右脳トレーニングを繰り返し短時間でモノの特徴を捉える練習と同時に、1枚の絵をじっくりと時間をかけて描きあげるトレーニングがとても有効ですね。

Bさんのデッサン力(初心者タイプ)

Bさん
観る力:6 描く力:2 修正力:4

松原美那子
自分は絵が下手なんです〜と思っている方に多いバランスですね。

ものを観る力はあるのですが、描く経験、テクニックが足りていないので、描き起こすことができていないだけなんです。

この方の場合は、形をとるトレーニングを中心に数多くのモチーフを描いていくことによって、描く力をあげていけば、一気に描けるようになります。

Cさんのデッサン力(独学タイプ)

Cさん
観る力:8 描く力:8 修正力:3

松原美那子
独学でやっている方に、多いバランス傾向ですね。
観る力、描く力が、とてもあるのにも関わらず、修正力だけが極端にないという方も、とても多いです。

このタイプは、普通の人から見ると、もう十分なくらいにうまいレベルだと思うかもしれませんが、本人は、壁にぶつかっていて、どうすればいいのか、わからないということが多いですね。

カウンセリングでも、何枚描いても「リアリティが出ない・・・。」とか、「立体感が無い・・・」って言われるんです。。。というご相談を良く受けます。

実はこれ、結構重要なポイントなんですが、自力で気が付けるようになるにはすっごく時間がかかる場合が多くって・・・、しかも自分では分からないから分からないママにずっと描いている・・・というケースが多々あります。

でも、一緒に作品を見ながらお話をすると、「あー!分かった!!」と、たった30分、いや、15分程度の会話で今までずっと悩んでいたということが、解決するケースがたくさんあります。

松原美那子
実はこれが修正力です!自分の絵を客観的にみられず、修正すればするほどヘンになっていく・・・という経験はありませんか?

ほんのちょっと、最後に手を加えるだけで、グッと良くなるポイントがあります。

この違和感に気がつけるかどうか、気が付いた時点で思い切ってやり直せるかどうかが一つの壁を超えるポイントになってきます。

この方の場合は、とにかく添削アドバイスを受けることで、自分の作品を客観的にみて、どこをどう直せば作品がよくなるのかを体験しまくることです。

受験生
そうなんです・・・違和感は感じつつも、思い切ってやり直す勇気がもてなくて、完成した作品に自信が持てないんです。。

お笑い芸人 納言の薄幸(なごん・すすき みゆき)さんのデッサン力(絵が苦手)

松原美那子
幸さんの初回のデッサン力としては、こんな感じかと思います。
観る力:1 描く力:2 修正力:1

受験生
うーん、まあ、そんな感じですよね。。。

 

幸さんの絵を拝見したとき、面白い線を描く方だなーと感じたので、デッサン力を身に着けることで、更にこの個性が活きるといいなーと考えながら、アドバイスさせていただきました。

松原美那子
2週間の指導の結果がこちらになりますが、このくらいのバランスかなと思います。
観る力:7 描く力:5 修正力:5

受験生
観る力の方が上ですが、描く力があがったわけではないんですか?

 

しっかり観ることができないのに、描くことはできないのです。

今回は、2週間という期間で林先生を上手に描くということが、ひとつのゴールでしたので、人物をしっかりと観るトレーニングを重点に指導させていただきました。

最初、みゆきさんは、「絵を描くために観る」ことがほぼできてませんでした。「物を見る」と「絵を描くために観る」ということは全然違うのです。

ここを短時間右脳トレーニングと動画解説により、しっかりと学んでいただくことにより、見える世界が徐々に変わってきたのです。

見える世界が変われば、当然、描く絵も変わってきます。

2週間後の時点では、しっかりと観る力が身についてきていたので、更にここから描き方のテクニックを学び練習していくことで、描く力も上がり、大喜利でも使える素晴らしい作品が描けるようになると思います!

あなたのデッサン力は?

ピリカアートスクール

松原美那子
いかがでしょうか?
デッサン力とは、3つの力と考えると、自分にも当てはめやすいと思いませんか?

受講生
とてもよくわかりました!
私は、修正力がかなり弱いということもわかりました(笑)

受講生
私は、描く力ばかり身につけようとしていたので、観る力が弱すぎると思いました。

今の時代、無料でたくさんの情報や動画を観ることができますが、ただ動画を観ているだけでは、デッサン力を身に付けることはできないということはお分りいただけなのではないかと思います。

あなたも、自分のデッサン力のバランスを、自分で客観的に判断してみることで、どんな練習をすればいいのか?ということがわかるのです。

受講生
どうすれば、このバランスを広げることができますか?

松原美那子
3つの力を伸ばすためには、まず、自分のデッサン力、バランスを客観的に見極めることが必要ですね。

個人カウンセリングで見極める

ピリカアートスクールでは、デッサンの個人カウンセリングを行なっているのですが、作品を見みながらお話をさせていただくことで、受講生の「今」必要な練習内容を見極めています。

たくさんの教材の中から必要なものを選択し、今の状況を踏まえ、使える時間、日常でできることなど、ご本人と擦り合わせをしながら次の練習内容や今後の進め方を決めていきます。

受講生お一人お一人の環境や目的が異なりますので、全員が同じ進め方ではありません。

一方通行になりがちな通信講座ですが、きめ細やかなカウンセリングで目標への道筋が明確になり、モチベーションアップにも繋がります。

松原美那子
何のためにデッサン力を身につけたいのか?という目標に合わせて、ゴール設定をしながら、受講生が描きたい絵が描けるようになるためのサポートをさせていただいています。

受講生
先生の個人カウンセリングや個別の添削アドバイスでいろいろ質問ができるので、一方通行になりがちな通信講座も、安心して進められますね!

デッサンを身につけるためには、目標設定も大事だというお話は、こちらの記事を参考にしてくださいませ。

ちゃんと見てますか!

ピリカアートスクール

松原美那子
3つの力のうちの観る力について、ちゃんとお伝えする必要があるので、解説させていただきますね。

デッサン力を身に付けるためには、観る力がとても重要だとお伝えしています。

なぜならば、デッサンとは、見たものを、そのまま描く技術だからです。

ちゃんと観ることができていないのに描くことはできません。

絵が描けるという人は、実は普段から、すべてのものを「描くために観ている」のです。

受講生
普段から、ちゃんと見てるつもりですが、先生とは見方が違うんでしょうか?

松原美那子
確かに、よくみましょう!といっても、わかりにくいですよね。

例えば、特に何も考えずに街を歩いてる時と、インスタ映えの写真を撮影したいなーと思って歩いている時

同じ景色を見ているにも関わらず、頭の中では見ている景色が全く違います。

松原美那子
インスタ映えする写真を撮りたい時は、常に写真になった時をイメージしながら、構図を意識して、景色を見ていると思います。

「うわ〜〜!ここ、写真にしたら、すっごい良い感じ〜〜!!!」

「あー、この部分がちょっと邪魔だなー」

「もう少し、これが横にあれば最高なのになー」

なんて、思ったことありませんか?

写真にしたら、こんな感じになるだろうなーと常に頭の中でイメージしながら景色を見ていると思います。

受験生
そうですね。いいね!が幾つくらいつくかなーって、想像しながら見てますね(笑)

松原美那子
何も考えずに歩いている方は、景色が目に入って来たとしても、特に何も感じることはないでしょう(笑)

実は、絵を描く方は、当たり前のように、見たものすべて歩いている景色、目の前にあるコップ、電車の中の人の横顔、ものを見た時に、「絵にしたら、こんな感じで描くなー」と勝手に頭の中でイメージしてしまうのです。

デッサン力で必要な「観る力」と言っているのは、この「描くことを意識して観る」ということなのです。

人物画が上手くなりたいと言っている受講生は、人の顔を観るたびに自然と中心線を探してしまうと言っていました(笑)

ぜひ、この「描くために観る」ということを意識して、生活してみてください。

松原美那子
あなたの見える世界は、少しずつ、変わっていき、表現できる世界も変わっていきますよ!

受験生
明日から電車の中で、向かいの人の中心線探してみます!(笑)

本当にあなたが描きたい絵が描けるようになるためには

ピリカアートスクール

松原美那子
「デッサン力なんて必要ないよ」「習う必要なんてない」という声を聞くことがあります。

受講生
デッサンなんて習う必要ないよって言われてことあります・・・

受講生
デッサン描けても意味ないよ!って言われました。。

なんのためにデッサンを学ぶのか?なんのために必要なのかを理解していないと、そう言われることはありますよね。

ピリカアートスクールは、デッサン力を身に付けることで、あなたらしい絵が描けるようになって欲しいと考えています。

上手く描くだけの目先のテクニックを追い求めるのではなく、その先の表現活動につなげていってもらいたいのです。

また、デッサンを学ぶことは、単なる技術の向上というだけではありません。

客観的に対象を観察し「描くこと」を総合的に学ぶということなのです。

それは、物事の「観かた」や、時には「考え方」、自分自身の「在り方」にも関わってきます。

その結果、当然、絵画への理解も深まり、アートの鑑賞力も上がります。

デッサンというと、もしかすると「ちょっと敷居が高い感じ。」とか、「難しそう・・・」という風に感じる方もいるかも知れません。

しかし、そんなに堅苦しく考えなくても大丈夫なのです。

誰にもでもできますし、必ず描けるようになります。

もし、絵のジャンルが決まっていないという人でも、技術を持てば「自分が表現したい」と思った時に、きっと力を発揮できます。

デッサンという描くことの基礎を身に着けることにより、見える世界、描ける世界のイメージの幅を広げ、

世界でひとつだけの、あなたしか描けない絵がかけるようになる。

それを実現することが目的です。

ピカソの圧倒的なデッサン力

松原美那子
アートにはあまり詳しくない・・・という人でも、「ピカソ」という名前や彼の絵を、一度くらいは見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

「デッサンという基礎があるからこそ、自分らしい絵が描ける」という、ピカソの有名な言葉が有ります。

あなたは、初めてピカソの絵をみた時、どんな風に感じましたか?

「ピカソの絵って、めちゃくちゃだよね。」

「この人本当に絵がうまいのかな??」

「この絵なら、自分にも描けそう!」

「この絵って、何が凄いの?」

こんな風に思ったことはありませんか?

はい、小学生の時に、こんなの描けると思っちゃいました・・・

私もです・・・

ピカソのこれらの絵は、リアリティのある人物や風景を描くことが「上手い絵である」とされていた中で、全く新しい「観かた」や「考え方」を打ち出したものでしたから、当時これをみた人々からの評価ははじめ理解されませんでした。

「なんだこのめちゃくちゃな絵は!」きっとこんな風に言われたことでしょう。

しかし、ピカソは幼い時から厳しいデッサン教育を受けていたので、絵を描く上での圧倒的な「画力」を持っています。

ご存知の方も多いと思いますが、下の絵は、ピカソのデッサン画です。

ピカソは、頭の中に思い描いたイメージを自在に表現できるだけの画力を持っていたのです。

ですから、ピカソの子供が描いたような「めちゃくちゃな絵」は、実は絵を描く上での圧倒的な「デッサン力」があってこそ描き上げることができたものだとも言えるのです。

あなたは、どんな絵が描けるようになりたいですか?

デッサンという基礎を身につけたとき、あなたの世界が広がることは間違いありません。

松原美那子
個人カウンセリングでは、技術的なアドバイスだけではなく、どんな風に練習をし、向上させていけばよいのか?といった点についても、しっかりとお話しながら、あなただけの絵が描けるようにアドバイスさせていただきます。

感動するほど丁寧な添削アドバイスだから上達できます

ピリカアートスクールの添削アドバイスは、受講生からは驚きの声が上がるほど、丁寧でわかりやすいアドバイス内容になっています。

受講生
あまりにも丁寧すぎて、感動しました。
このアドバイスを活かして絶対に上達します!

松原美那子
まったくの初心者でも、プロの漫画家でも上達できる日本一丁寧でわかりやすい添削アドバイスがピリカアートスクールのモットーです

ビジネスデッサン

松原美那子のピリカアートスクール

確実に上達できる添削アドバイスについてはこちらの記事を参考にしてください

漫画、イラスト、水彩画のアドバイスも受けられます

趣味の水彩画のためにデッサンを学びたいです。

漫画家を目指しているので基礎のデッサン力を身につけたいです!

頭の中でイメージしたものが思い通りに描けるようになりたいです。

松原美那子
スケッチ、デッサンは、もちろん、水彩画、オリジナルの漫画まで、添削アドバイスが受けられますよ。完全個人指導ですので、確実に上達することができます。

デッサンは、あくまでも基本ですので、多くの方は「理想の絵が描けるようになるためにデッサン力を身につけたいのだと思います。

「水彩画がうまく描けるようになりたい・・・」

「漫画がうまく描けるようになりたい・・・」

という声にお応えして、デッサン、スケッチだけではなく、水彩画漫画の添削アドバイスも受けることが出来ます。

漫画スクールの講師による、漫画に則した添削アドバイスを受けていただき、漫画の作品をどんどん描いて上達してください。

ピリカアートスクールのビジネスデッサン技能検定は、課題に指定したモチーフを描いて頂き、その作品に対して、「形を取る力」「陰影表現力」「描写力」などの各項目ごとに点数をつけ、あなたの画力をグラフで表示いたします。

このビジネスデッサン技能検定を受けることにより、あなたの画力は、どの部分が得意なのか不得意なのか明確になります。

そして、得意な部分はより伸ばせるように、また不得意な部分は意識的にトレーニングを取り入れていただくことで、より効率的に上達することが可能となります。

技能検定って、面白そうですね。

松原美那子
あなたの画力を数値化するので、得意なところ、弱点が明確になるので、どんなトレーニングすれば上達できるか一目瞭然です。

 

★★ビジネスデッサンのお申し込み方法★★

ピリカアートスクールは、過去1万人の受講生からの上達データを分析し、 確実に上達するプランをご用意しています。日本一丁寧だと自負している添削アドバイス、確実に上達できる復習添削アドバイス。

更にあなたの目標に向けて、デッサン上達のための個人カウンセリングをご用意していますので、上達するまでサポートさせていただきます!

バラエティ豊かなデッサン講師陣

ビジネスデッサン

私、松原美那子を始め、経験豊富なデッサンを得意とする講師陣が、 丁寧な添削アドバイスで、あなたのデッサン力上達のお手伝いをさせていただきます。

松原美那子
デッサン本を出版している講師、デザイナー、パースデザイナー、漫画スクール講師、日本画家、絵画修復師、グラフィックデザイナー、ゲームキャラクターデザイナーまで幅広い講師が、あなたを徹底的にサポートいたします!
ピリカアートスクール講師
デッサン講師 小椋芳子 
いちばんていねいな、基本のデッサン (オールカラーでわかりやすい)を出版。
イラストレーター兼アートディレクター、専門学校HALでキャラクター講師、イラスト講師。
キャラクターデザイナー、ゲーム企画、キャラクター制作、衣装制作、ロゴ制作、カードデザイン・ポスターデザイン。
キャラクターを配置したカードデザインを多数制作
ビジネスデッサン
デザイナー 佐藤
静物画、人物画、風景画など、リアルなタッチを得意としています。
書籍、雑誌等のイラスト・図版 ・カバーデザイン等の作成をしており、アナログ的、デジタル的、可愛い・シンプル・リアルなものを描き分けることができます。
ビジネスデッサン
パースデザイナー YAMADA
青山製図専門学校 製図科・パース科卒業
東京デザイン専門学校 イラストレーター科卒業
デザイン事務所にてパース制作 (水彩筆塗り・スケッチ・3DCG)、 及びDTP業務等を20余年経験 建築・鳥瞰・インテリアパース、静物画、風景画、地図デザイン、広告DTP などが主な分野です。
ビジネスデッサン
絵画修復師・日本画家 R.FUJITA
玉川大学芸術学部ビジュアルアーツ学科卒業 日本画専攻
イギリス ロンドンにて西洋絵画の基礎を修学
某専門学校 絵画修復科卒業
静物画、パース、人物、動植物、写実的なデッサンが主な得意分野です。
ピリカアートスクール講師
ゲームグラフィックデザイナー 高尾
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業 大手ゲーム会社2社を経て独立。
フリーランスで20数タイトルのコンシューマーゲームにグラフィッカー・アートディレクターとして参加。
現在は、スマホのカジュアルゲーム、アプリのデザイン(キャラクター、UI)などを中心に、webデザイン、グラフィックデザインの仕事をしてます。
ピリカアートスクール講師
アートデザイナー 矢野
多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒業 
多摩美術大学院 版画科卒業 
石膏又は静物のデッサン、人物や静物の油又はアクリル画、 水彩画、デザインパース、写真、版画などが得意です。

デザイナー / イラストレーター 平田

書籍やマニュアル書など印刷物のデザイン及びテクニカルイラスト、実用書、専門書、週刊誌の図版を中心に制作。線画、水彩画、パステル画、色鉛筆画などリアルなイラストを得意としております。
「SBクリエイティブ サイエンス・アイ新書 / 身近な雑草のふしぎ / 誰かに話したくなる雑草のふしぎ」など。

ピリカアートスクール講師
グラフィックデザイナー、バッグデザイナー 安井
多摩美術大学 グラフィックデザイン学科卒業 広告制作会社にてグラフィックデザイナー、イラストレーターとして勤務 現在はゲームアプリのキャラクターイラストなど制作。
ピリカアートスクール講師
アクセサリーデザイナー 片山
愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻卒業 。愛知県立芸術大学美術研究科彫刻領域修了 
美術系予備校講師をしながら、絵画や立体、アクセサリーなどの制作をしています。 静物、人物、動植物、風景などのデッサンが主な分野です。
ピリカアートスクール講師
漫画講師 高野つよひと
漫画アシスタント歴 藤崎竜「封神演義」、叶恭弘「プリティフェイス」。
週刊少年ジャンプ赤塚賞受賞作。読み切り漫画「まげちょん」「世界しーん」本誌掲載。
映像製作会社で、テレビ番組プロデューサー、映像ディレクター、DVD制作なども担当。アシスタント背景美塾の演出、キャラクター講座、ヒューマンアカデミー通信講座講師担当。漫画家に必要な人物デッサンに特化して指導。
ピリカアートスクール講師
デザイナー NASHITA
静岡大学教育学部美術課程、大学院美術教育論修了。
集英社、講談社にて漫画受賞歴あり。今現在は、デザイナーとして活躍中。

ビジネスデッサンの内容はこちら

①松原美那子のデッサン力向上 個人カウンセリング

オンライン会議室のZOOMを使って、松原美那子が定期的に直接対面サポートいたします。

あなたの目標に向けて、完全個別サポートいたします。

ピリカアートスクール

松原美那子の対面カウンセリングについては、こちらをご覧くださいませ。

②オンライングループレッスン

一人で通信講座だとなかなかモチベーションが保てない・・・という方もいらっしゃるので、「一緒にデッサンを描く時間を作ってみてはどうかな?」ということで、オンライングループレッスンをご用意いたしました。

まるでデッサン教室に通っているみたいと、受講生から好評をいただいております。

実際のグループレッスンの様子は、こちらをご覧くださいませ。

松原美那子
受講生には中学生から80代まで、受講理由も様々な方々がいて、今回は北海道、ハワイから参加された受講生もいらっしゃいました♪

スケッチ
北海道から、沖縄、ハワイまで・・・一緒に絵を描けるなんて、凄いニャン!

最近では、インドやアメリカ、オアーストリア、ドイツ、イギリスなどにお住いの方もいて、絵以外のお話を伺うのも楽しみだったりします(笑)

普段、メッセージでのやりとりが多いので、受講生と直接お顔を見ながらお話できてとっても楽しい会になっています。

松原美那子
参加された方には、一人ひとり、ワンポイントアドバイスもさせていただいています。

③添削アドバイス&上達保証復習添削アドバイス

指定モチーフの他に、ご自分で描きたいモチーフを自由に選んで添削アドバイスが受けられます。
指定のモチーフは教材内にご用意があります。その中からお選びください

④松原美那子のデッサン&スケッチ動画

もっと上達するためのアドバイスを動画で解説いたします

ピリカアートスクール

松原美那子
動画は、随時、追加させていただいており、丁寧に解説させていただいております。

松原美那子
私が加筆したのが一番右側になりますので、解説動画も、ぜひご覧くださいませ。

スケッチ
ここまで変わるって、すごいニャン!

松原美那子
左側の受講生の作品に、私の加筆アドバイスになります。
受講生からも動画解説で、理解が深まったと喜びの声をいただきました。

スケッチ
加筆で、ここまで変わるのかニャン!

 

⑤右脳トレーニングアプリ

描く力と観る力が飛躍的にアップ!短時間でモノの特徴を把握する力、最小限の情報量(線の数)で、情報を伝達する力を養うこともできる右脳トレーニングアプリを受講期間お使いいただけます。

右脳トレーニングアプリは、勿論スマホにも対応しているので、いつでもどこでもトレーニングができます。
「集中力がつきました!」「楽しく描けるようになりました!」「描く力がアップしたのを実感します!」

こんな感想を数多くいただいています。

⑥美デッサン松原美那子厳選!上達できるモチーフ写真集

静物画/人物画/風景画がみるみるうまくなる!モチーフを選ぶには、少しコツが必要です。
例えば、陰影の付き方がモチーフとしてふさわしいか?
背景があるか無いか?によっても描き方が変わります。
それから、ポンとテーブルの上に置いてある物だとしても、置き方や角度によって、描きやすい、描きにくいがあるんです。

⑦モチーフ別上達のための特別教材

モチーフ別に描くワンポイントポイントを徹底解説!

⑧人物を描くコツが掴める!石膏像の描き方特別教材

なぜ美大では石膏像を描くのか?   石膏像を描くことで人物画の基礎が学べる!

ビジネスデッサンの4つのプラン

ビジネスデッサン講座には、4つのプランがあります。各プランの違いは以下の通りです。

プラン1 プラン2 プラン3 特別プラン
受講期間 6か月 6か月 12か月 12か月
添削アドバイス 3回 8回 12回 24回
松原美那子
個人カウンセリング
3回 12回
グループレッスン
デッサン上達教材
人物上達教材
デッサン上達
オリジナル動画
右脳トレーニング 6ヵ月 6か月 12か月 12か月
受講人数 毎月3名のみ
受講料金
(税別)
29,800円 49,800円 79,800円 179,800円

受講にあたっての注意事項

  • オンライン教材ですのでパソコン、タブレット、スマートフォンがないと受講できません。 簡単な操作のみですので、中学生から、最高年齢85歳の方も受講されております。
  • ご自宅に郵送される教材はございません。受講生専用サイトからすべての教材を閲覧することができますので決済確認ができ次第、受講開始することができます。

ピリカアートスクール

ピリカアートスクール

 

延長サポートについて

受講期限内に添削アドバイスを受講することができない場合は、延長サポートをご用意しておりますので、ご安心くださいませ。全ての添削アドバイスの受講権利を受講期限後も引き継ぐことが可能です。

受験生
急に忙しくなってしまって、受講期限内に添削アドバイスを受講できなかったら、どうなりますか?

松原美那子
月額980円で、受講期限を延長することができます。また、使い切れなかった添削アドバイスは、全て引き継がれるのでご安心くださいませ。

 

 

今だけ!期間限定
特別プレミアムキャンペーン実施中!

ビジネスデッサン

JTBグループ様主催にて100名以上の方にご参加いただき、 「ビジネスマン向けのデッサン講座」を開催いたしました。

参加者全員が、わずか60分で上達した 「あっという間にリンゴがうまく描けるようになる」デッサン講座の動画をプレゼントいたします!

「どうすればもっとうまく描けるの?」「これ以上、描き込むって、どうすればいいの?」
という受講生のお悩みを解決する大人気の【描き込み添削アドバイス動画】。
描き込むポイントを松原美那子が丁寧に解説いたします!

モチーフを見ても、どこから描けばいいのか?ポイントがわからない!
という受講生のお悩みを解決する大人気の【うまく見えるモチーフの描き方解説動画】。
様々なモチーフのポイントを松原美那子が丁寧に解説いたします!

多くの方は、あまり気にしていない重要なポイントというものがあります。

描き方は簡単なのに、なんでここを描かないんだろう・・・

このポイントを押さえるだけでガラッと絵が変わり、印象、雰囲気を伝えるようことができるようになる

【完成度がアップするポイント特別教材】をプレゼントいたします。

あなたもきっとうまくなる

ピリカアートスクールの、オンラインデッサン講座は、は2010年にスタートして以来、今現在までに、述べ約1万名以上の方々に受講していただきました。

スタート当初の10年前、講座をはじめた頃には、こんなにも長い間、多くの方々に受講していただけるとは思ってもみませんでした。

今では、社会を取り巻く環境も変わり、ますますオンラインでの受講がしやすくなっているのを感じます。

その時々、必要な事柄を盛り込みつつ、しかし基本となる部分は変わらずに、大切にこの講座を育てて来ました。

特に、添削掲示板での講師陣のアドバイスは年々パワーアップし、受講生の膨大な数の作品とともに残されています。

これらは、実際に受講されている方々の上達の履歴です。

ですから、添削掲示板を見て勉強すること、これはどんなテキストをみて学ぶよりも、役立つ財産だと思っています。

また、今のあなたの作品を見ながら行う、カウンセリングや完全個別の添削アドバイスでは、講師陣があなたのレベルに合った内容のアドバイスをしています。

特にカウンセリングでは、たった30分お話をしただけで

「今までずっと解決できずにいたことが分かった!」

「本当に見えかたが変わりました!」

といった声を沢山いただいています。

実際にお話をしながら、「何のためにデッサンを学びたいのか?」といった、目的や練習に使える時間、環境、意欲なども伺いながら、進め方を一緒に確認していきます。

これは、デッサン本や動画にも無いことであり、上達への一番の近道でもあると考えています。

学ぶべき事柄は、ひとりひとり違います。

ですから、またく同じ道をたどる必要はないのです。

たくさんの教材があったとしても、何をどう学べば良いのかが分からないために、目標に辿り着けない方が多いのです。

誰しも自分のことは客観的に見ることができないものです。

また、誰にでも壁は訪れます。

そんな時に、あなたに寄り添って上達の手助けができたらと思っています。

初心者の方には初心者の方なりの、進め方があります。

中級者の方には中級者の方なりの、ステップアップのポイントがあります。

そして、上級者の方にも上級者なりの改善ポイントがあるものです。

専門分野の講師によるアドバイスが、あなたのデッサン力向上にきっとお役に立てるはずです。

更に、私たちが見ているゴールは、デッサン力をつけることではありません。

身につけたデッサン力を活かして、それぞれの表現の世界を楽しんでもらうことです。

もしあなたが、 「今でも十分に満足のいく絵が描けている」 そう感じているのであれば、この講座を受講する必要ないと思います。

しかし、

「こんな時に絵がかけたらなぁ」

「あの人みたいにスラスラ絵を描いてみたい!」

「もっと”描く力”をつけて、自分のイメージを表現していきたい!」

そんな風に少しでも感じるのでしたら、お役に立てるのかな。と思っています。

ピリカアートスクールのオンラインデッサン講座を通して、一人でも多くの方が表現する世界を楽しんでいただけたら、本当に嬉しいと思います。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

また、お会いできる日を楽しみにしています^^

 

ピリカアートスクール代表 松原美那子

よくある質問

この教材は美大の受験対策にも使用できますか?

ビジネスデッサン教材は、基本的には、絵が描けないという初級~中級方向けのデッサンとスケッチの教材となっており、受験用の通信教材ではありません。しかし、デッサンの基礎の考え方を学ぶことは、受験に限らず絵を描く様々な場面で役立つものです。

実際、受講生の中には美術高校や美大受験、美術教員試験の準備のために、当教材をご利用頂いている方や、別のスクール(美術予備校や専門学校)に通いながらも、平行して受講されている方もいらっしゃいます。

どこの大学を受験されるのかにもよりますが、私自身も美大受験を経験しておりますし、また美術高校入試の家庭教師をしていたこともありますので、具体的に考えておられる受験校や学部なども教えて頂ければ、 可能な範囲で傾向と対策などもご提案させていただおります。必要であれば、お申し込みの際などに、ご一報頂ければと思います。

添削はどのような形で絵を送ればいいのでしょうか?
また、添削アドバイスはどのように受けられるのでしょうか?

描いた絵は、スキャナで読み込んだものか、デジカメ、スマートフォン等で撮影したものをお送りください。

教材の中のモチーフを描く場合には、描いた絵をお送りいただければOKですし、お好きなモチーフを選んだ場合には、モチーフ画像と作品画像の2点をお送りください。

受講生専用の添削アドバイス掲示板をご用意しておりますので、基本的にはここでのやり取りになります。掲示板はペンネームでの投稿形式になっており、他の受講者の作品や添削アドバイスも気軽に見る事ができます。

サポート期間終了後もサポートを受けたいのですが?
サポート期間終了後も月額980円で延長サポートサービスもご用意しております。
期限内に使いきれなかった添削アドバイスの権利も、延長サポートにお申し込みいただくことで、引き続き継続することができます。なお、こちらのサポートは受講生のみお申し込みいただけるサービスとなっております。
この教材はどういった人を対象にしていますか?
デッサン力を身につけたいという全ての方を対象にしています。
カウンセリングや添削アドバイスを通して、個別指導させていただいていますので、未経験の方から経験者の方でも安心してご受講いただけます。
また、対面の教室ではありませんので、自宅でじっくり納得の行くまで描いていただくことができるため、着実に力をつけたいと言う方にオススメです。
デッサン未経験ですが、できますか?
お客様の6割の方がデッサン未経験の初心者です。最初はやはり「自分にもできますか?」と質問されます。でも大丈夫です。基本の進め方がご用意してありますので、1からスタートすることができます。また、1日10分程度から始められるトレーニングもあり、初心者にも取り組んでいただきやすい構成になっています。
「何が分からないのかが分からない!」「何を質問すべきかも分からない!」という場合でも、カウンセリングや添削アドバイスを通してご質問いただくことができますので、ご安心ください。
この教材以外に必要な道具はありますか?
スケッチの場合は、基本的に紙と鉛筆だけあればOKです。紙はコピー用紙や落書き帳のような安価なものでも結構です。 デッサンでは、細かい描き込みをしながら表現の幅を広げて行くため、4B〜H程度の種類の違う鉛筆、練りゴムをご準備いただけたらと思います。描いたり消したりを繰り返すので、紙も画用紙がオススメです。(受講後に徐々に揃えていただければ大丈夫ですし、近くに画材屋さんが無い場合には、通販などでもご購入いただけます。)
教材はいつ届きますか?
お申し込みをしていただき、クレジットカード、銀行、郵便局への入金確認がとれましたら、教材のダウンロードホームページのログイン名、パスワードをメールにて、ご連絡させていただいております。
添削アドバイスの返信は何日ですか?
できるだけ早いお返事を心がけておりますが、返信まで、約1週間程お時間をみていただいております。 また、混雑状況や添削担当の講師の状況により、返信が前後する場合もございますのでご理解いただけますようお願いいたします。

申込規約

第一条(契約の成立)
1、本契約はお客様がピリカアートスクール(以下当社)の発行する「 販売 規約」について、記載内容を確認および承諾の上、お申込みフォームからカード決済及び銀行振り込みが完了した時点で成立致します。

第二条(役務の提供)
1、デッサンに関する情報、動画、カウンセリング、添削サポート等を提供致します。
2、本サポートの金額を銀行振り込み又はクレジットカード決済にて決済完了の時点で本契約は成立し、受講内容についてはメールにて送られます。

第三条(学習の形態)
1. 学習の形態はセルフラーニングとオンライン対面サポートになります。セルフラーニングとはお客様がご自身で都合のいい時間に動画を閲覧しながら学習いただく学習方法です。

第四条(効果について)
1. デッサンの上達に対してサポートをいたしますが、その成果を保障するものではないことを了承の上ご購入ください。
よってお客様からの一切の損害賠償はできないものとします。

第五条(解約・返還に関して)
1. 受講開始後、受講者の都合による受講キャンセルについては、受講料の返金は一切致しません。
2. 受講後に体調不良や個人的な事情により活動を休止および停止された場合にも費用は原則お返し致しません。サポート期間内であれば再開可能です。
3. 本約款に定める事項及び契約内容について疑義が生じた場合、その他本約款に関して争いが生じた場合は、両者協議の上、解決するものとします。本契約及び約款に定めのない事項については、民法及び特定商取引に関する法律その他の関連諸法によるものとします。

第六条(動画の視聴権限について)
1. 当社の教材閲覧の権限は、購入者に限り発生致します。なんらかの方法で他者に動画を転送したり、有料で販売することを硬く禁止します。
随時インターネット上で巡回していますので、そのような行為が発見された場合は違約金を請求させていただくことがございます。

第七条(データの利用について)
当社は、提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工したデータを作成することがあります。個人を特定できないデータ利用については、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

第八条(お客様情報の守秘義務)
1. 当社は本サービスに基づき得たお客様情報を他者に譲渡することはありません。

第九条(法律について)
1、このサービスは日本の法律が適用されます。

特定商法に基づく表示

プライバシーポリシー