ピリカアートスクール
【ピリカアートスクール】第9回 受講生と一緒に絵を描く!オンライングループデッサン会を開催いたしました★

こんにちは。ピリカアートスクールの松原美那子です♪

10月4日(日)にオンラインのデッサン会を開催いたしました^^

このデッサン会は、通信講座だとなかなかモチベーションが保てない・・・という方と「一緒にデッサンを描く時間を作ってみてはどうかな?」ということで、企画をしてみました♪^^

グループデッサン会は、誰でも自由にご参加いただけます。

松原美那子
受講生には中学生から80代まで、受講理由も様々な方々がいて、毎回一緒に描く時間がとても楽しいです♪

スケッチ
みんなで一緒に絵を描けるなんて、凄いニャン!

 

週末の夜ということで、ご参加しやすいのか、早い段階でお申し込みがいっぱいになりました。

週末の夜の部に参加をご希望の方は、お早めにお申し込みくださいね〜♪
さて。この日は、秋らしく「ぶどう」のモチーフを選びました。
このモチーフを描く時のポイントとしては、部分と全体の両方をバランスよく観察する力が必要です。
「木を見て森をみず」という言葉がありますが、こういった集合体でできているものは、「木も森も両方見てくださいね!」とお伝えしている、特に観察力が鍛えられるモチーフです。
描き方の手順としては、いつもと同じように、まずは全体のアタリをとってから、細部の描き込みに進みます。
球体で構成されている集合体のモチーフなので、ひとつひとつの球体としての立体感をしっかり出す事と、それぞれの位置関係を見ていくこと、そして最終的にはモチーフ全体の統一感を出すことが大切です。
一つひとつの球体を表現するためには、光の方向もしっかりと確認し、「ハイライト・中間色・反射光」というように、明暗の移り変わりを表現していきましょう。
そして、位置関係を表現するためのアプローチとしては、まずは描き手自身が、位置関係を理解しているということが第一です。
「どちらが手前で、どちらが奥にあるのか?」また「どれくらいの距離なのか?」といったことです。
テーブルの同じ平面の上に置かれていることを示すために、接地面(球体なので接地点)の観察や、隣同士の重なり、見え方をよく観察して描きいれていきます。
また、全体的に固有色が濃い色をしたモチーフですので、最終的には、鉛筆の色もしっかりつけて行かれると良いですね♪^^

 

松原美那子
参加された方には、一人ひとり、ワンポイントアドバイスもさせていただきました。

 

今回参加された方のなかには、凄く綺麗な発色で色をつけている方がいらっしゃいました。

「何の種類の鉛筆を使っていますか?」とお聞きしたところ、ハイユニの3Bとのことでした。

「筆圧が強すぎて、芯が良く折れるのが悩みです・・・」とおっしゃっていましたが、「色が濃くだせない〜」という方は、それくらい強く筆圧を上げて描くという経験をしてみても良いかと思います。

実際、長く削った芯が折れると悲しいので、折れない程度で・・・という感じではありますが、それでも「芯が折れる位の筆圧ってどれくらいかな?」と、一度くらいは試してみる価値があると思いますよ♪

 

今回も、一緒のモチーフを描きながら、あっという間の時間でした。

ちょっと大きく描きすぎたかな・・・。とか、私自身も初見で描いているので、失敗もありつつ・・・汗

一緒に楽しんでいます。^^

松原美那子
次のモチーフは何にしようかな〜?
リクエストも受付ていますので、教えてくださいね♪
スケッチ
お魚が描きたいニャン!

先日の十五夜のお月様、ご覧になりましたか?

私は、ほろ酔い気分で、愛犬と一緒に散歩をしながら、ゆっくり眺めて来ました。

まん丸で、大きくて明るくて。

それでいて、時折雲に隠れながら、やわらかく放つ光も綺麗でした。

次回のデッサン会は、10月9日朝10時からのスタートです。
ご都合良い方は、是非ご参加ください♪^^
卒業生、リピーターさんも大歓迎です。
ピリカアートスクール

参加者された方の感想もご覧くださいませ。

松原美那子
嬉しい感想ありがとうございます!世界中の受講生と繋がれることが、とても嬉しいです!

スケッチ
オンラインだけど、まるで教室に通ってるみたいなんだニャン。。。

オンラインでみんなで一緒に絵描いてみて、いかがでしたでしょうか?良かった点があれば教えてください。

参加者
なかなかこういう機会がないので楽しかったです。アドバイスがいただけたのが良かったです。

参加者
初めて会うお仲間と同じ課題を描くという、空間を共有でき、親しみを感じた。

参加者
インパクトが強く、とても新鮮でした。

参加者
分からないところを直接聞けるので良いと思いました。

参加者
モチベーションが上がった、他の人が同じモチーフでどんな絵を描くのかを見られたのが良かった。

参加者
自分1人で描くよりも集中して描けました。1時間という時間は、あっというまでしたが、少しあせるくらいで、ちょうどいいかなと思いました。描いたものをその場ですぐ添削・評価してもらえるのは勉強になります。

今後もグループオンラインデッサン会を継続開催するか検討しています。
もっとこうしたほうが良いなど、ご意見があればお願いいたします。

参加者
もう少し人数が多めだともっと色々な人の作品が見れてよかったかもしれません。時間も少し長めで(75分とか)でもよかったです。

参加者
はじめプラスチックのカップかと思いましたが、陶器のカップだったようで、どんなものなのか、写真では分からないので、ちょっと説明がほしい。

参加者
グループオンラインデッサン会は先生の教え子を中心に展開をする必要があると思われます。個人的には長く継続をしたい気持ちが強いです。

参加者
講義の内容をもう少し具体的に事前に説明あっても良いかもしれません。
始めるまでカメラを紙に向けるのべきか迷ったので

参加者
働いているので平日の朝(7ー9時)か夜(19時以降)に開催していただけるととても嬉しいです!

参加者
仕事があるので、休日や平日朝、夕方がありがたいです。
できるだけご要望にお答えしつつ、多くの受講生が参加しやすい環境を作って行きたいと考えています♪
どこにいてもデッサンが学べる環境をお届けできるよう、頑張ります!^^
友だち追加
ピリカアートスクール
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事