ピリカアートスクール

ピリカアートスクールでは、受講してくださった皆さんが、どうやったら本当に結果を出せるのかと、真剣に考えた結果、個別の対面でのカウンセリングを取り入れています。

カウンセリングでは、松原美那子がZOOMなどのオンラインシステムを使い、直接お話を伺いながら進め方などについての個別アドバイスをしています。

松原美那子
デッサンについて、対面で個別アドバイスを受けられるスクールは、あまりないのではないでしょうか?

現在、受講生サイトでは、「初心者」「中級者」「プロの漫画家・イラストレーター志望」「美大受験・その他試験対策」といった形で、その方の目標やレベルによっての進め方を提示していますが、ビジネスデッサン講座では現在多くの受講生がいらっしゃいますので、これだけではどうしても個々のご希望に添えない部分があることを感じていました。

個別カウンセリングは、年間で【合計4回対面サポート】を行いますので、定期的に受講されることで確実に上達していくことができます。(一回のアドバイスはおよそ30分を予定しています)

対面カウンセリングは、「初めてなので緊張します〜」という方も多いのですが、いざお話はじめると、30分があっという間です。

※ZOOMは、PC、タブレット端末、スマホで使用できるスカイプのような無料で使えるテレビ会議になります。

松原美那子
個人の悩みを確実に解決できるようにオンラインの個人カウンセリングを取り入れています♪

受講生
オンラインでの個人カウンセリング、初めてなので緊張しました〜!
でも、楽しかったです♪^^

松原美那子
どんな事を話しているの?と知りたい方もいらっしゃると思いますので、今までの実際のカウンセリングでお話した中から、少しシェアさせていただきますね。

松原美那子のピリカアートスクール

【ピリカアートスクール】人物のデッサン 添削アドバイス

松原美那子
このように添削アドバイスさせていただいた作品を見ながら個人カウンセリングさせていただいています。

個人カウンセリングを受講された方のお話を聞かせていただくと、デッサンを習いたいと思ったきっかけや目的も様々で、誰一人として同じ理由の方がいらっしゃいません。

最近では、デッサンブームなのか??と思うほど、本屋さんに行くとデッサン本が並んでいます。

読み応えもある良書もたくさんあるのですが、自分に必要なものがどれなのか?というのが、分からないというのが実際のところかも知れません。

私の講座でも、「受講開始したけど何から始めたら良いのか分からないです・・・」という方が結構いらっしゃいます。

勿論、進め方はお伝えしていますが、それでも皆さん今までの経験も、目的もそれぞれなので、同じようには行かずに私の方もなんだかもやもやしていました。

そこで、もう少し具体的に個別でアドバイスできたら満足度が上がるのではないかと感じ、昨年よりカウンセリングを始めたのですが、「進め方が明確になった!」「今までのやり方では足りなかったところがわかった!」といった感想をたくさんいただいています。

今回は、カウンセリングを受けていただいた方とのお話の中から、幾つかご紹介させていただこうと思います。

個性派揃いの、熱心で素敵な受講生ばかりなのでお話するのが楽しみです。

【ピリカアートスクール】人物のデッサン 添削アドバイス

ピリカアートスクール

個別カウンセリングを受けた受講生の声

ゲーム会社への修飾を希望している受講生Hさん

もっと早く受けておけば良かったです。

・ゲーム会社への就職を希望
・これから、専門学校にも通う予定だが、それまでの間にデッサン力をつけておきたいただ上手くなりたい、という気持ちで始めたのですが、目標や課題が明確になり、やることが見えてきたので、継続力にも繋がるかなと思いました。もう少し早く初回カウンセリングを受けておけば良かったなと思いました。
受講生H

松原美那子
まずは、「人物が描けるようになりたい」との事でしたので、クロッキーやデッサンの進め方についてのアドバイスをさせていただきました。

H様はとても熱心で、既に描く努力をされていましたが、「このやり方で良いのか?」という不安が常にあったそうです。

一枚のドローイングをする時にも、注意するポイントを意識するかどうかで、得られるものが全く違ってきます。

ましてや、1日に何枚ものドローイングを描くのであれば、日々の積み重ねは大きなものになります。

ですから、早い段階で、カウンセリングを受けていただいて良かったなと思います。

それから、H様の場合、ゲーム会社への就職を希望されていらっしゃるので、仮想空間で立体を扱うような3DCGでは、空間の認識力が必要になります。

ですから、立体を描き起こしていかれるように意識を持つことが大切です。

その為には「こんなことをしたら良いですよ!」というアドバイスもさせていただきました。(^ ^)

また、「ゲーム会社」といっても、実はジャンルが結構幅広いので、学ぶ事柄も多岐にわたります。背景美術・キャラ構築・メカデザイン・・・などなど、パースの概念はもちろんのこと、細かい部分のイメージまで描きあげる描写力も必要です。

ゲーム関連の仕事は、やはり人気も高く希望者も多いので、デッサン力は無いよりも絶対にあった方が有利と言えます。

もちろん、デッサンがうまいだけではなく、発想力・構成力・プレゼン力といった総合的な力も必要ですが、絵が描けて得することはあれど、損なことは一つもありません!

夢に向かって、力をつけていきましょう!

子育て漫画を描きたいOさん

話すことで視野が広がりました!

・現在子育て中で、子育て漫画を描きたい!という目標がある。
・漫画は全然描いたことがない。学習の進め方のアドバイスや、視野の広がるような会話ができて、とても有意義でした。
開催までの段取りが中々上手くいかなかったので、少し点数を下げています。
受講生O

松原美那子
最近では、TwitterやInstagramなどのSNSでも、漫画を公開して話題になってるのを見かけますね。

実際に受講生でも、この方のように「自分の思いを漫画で表現したい!」と感じて、画力を磨きたいと感じている方が多いのです。

現代では、自分の思いを描いた作品を、多くの人に見てもらえるチャンスが一気に広がってきていると思います。

この方の場合は、現在進行形で育児をしながらの制作活動でしたので、時間がなかなか思うように取れないというのが悩みでもありました。

どんなことを学び、練習していけば良いのかを一緒に考えました。

ピリカアートスクールでは、デッサン力の強化と共に、力試しの場としての「漫画・イラスト添削」も一部受け付けています。

漫画専門の講師もおりますので、どうすればもっと伝わりやすくなるのか?など、完成度をあげるアドバイスもさせていただいています。

着実に力を磨いていけば、商業出版も夢じゃ無い!?(^ ^)v

インドに赴任中、建築関係のIさん

海外からの受講できるのがうれしいです!

・現在仕事の時間以外は、ある程度まとまった時間が取れるため、この機会に絵の勉強をしたいと思った。
・仕事で指示出しする際に、絵で伝えられるようになりたい。
自分の目標に合わせて、添削モチーフについての流れが見えたと思うから。
また相談できる、と思うと安心感があるから。
受講生I

松原美那子
こちらの方は、現在インドに赴任中とのことで、なんと!インドからの受講でした!(笑)

I様は、現在インドに赴任中とのことで、仕事以外は家の中で過ごす時間も多いそうで、この機会に勉強したいと受講していただいたようです。

実はI様今回で2回目のご受講です。

前回は忙しくて、あまり課題をこなす事ができなかったとの事で、今回はカウンセリングを受けて計画的に進めたいとお考えでした。

お仕事は、建築関係とのことで、絵で指示出しをしたり伝えられるようになったら便利だなとの想いから、ご受講されています。

また、他にも趣味の絵を描けるようになったら良いなとも思っていらしたので、2つの練習方法のパターンをお伝えさせていただきました。

一つは⚫️⚫️について、しっかり理解すること。もうひとつは、既に細かいタッチまである程度描く事ができる方でしたので、長所を伸ばすべく⚫️⚫️に取り組んでください!とお話しました。

長所をのばして、苦手を克服!これで確実に上達しちゃいます!(笑)

是非インドの風景も描いてみてくださいね〜とお伝えしたところ、「風景の絵を描くなんて、思っても見ませんでした!」そうですよね。

やってみます!」と、新たな楽しみを見つけられたようです。

更に、異国の地で頑張っていらっしゃるI様には、気分を変えて楽しんで練習していただけるようなアドバイスもさせていただきました。

「早速画材を探しに行ってみます」との事でしたので、その後のご報告が楽しみです。

現地で調達した雑貨などのモチーフにもチャレンジしてみていただきたいですね♪^^

松原美那子
デッサンの個別カウンセリングについては、こちらをご覧くださいませ!

 

友だち追加
ピリカアートスクール
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事