延長サポートをご用意しています!

添削アドバイスを使い切ってしまった!

まもなく、サポート期間が過ぎちゃう!

という方のために、ビジネスデッサンでは、延長サポートをご用意しております。

日本一丁寧で感動するピリカアートスクールの添削アドバイス。

最大限に活用し、ステップアップにお役立てください。

バラエティ豊かなデッサン講師陣

ビジネスデッサン

私、松原美那子を始め、経験豊富なデッサンを得意とする講師陣が、 丁寧な添削アドバイスで、あなたのデッサン力上達のお手伝いをさせていただきます。

ピリカアートスクール講師
デッサン講師 小椋芳子 
いちばんていねいな、基本のデッサン (オールカラーでわかりやすい)を出版。
イラストレーター兼アートディレクター、専門学校HALでキャラクター講師、イラスト講師。
キャラクターデザイナー、ゲーム企画、キャラクター制作、衣装制作、ロゴ制作、カードデザイン・ポスターデザイン。
キャラクターを配置したカードデザインを多数制作

ビジネスデッサン
デザイナー 佐藤静代
静物画、人物画、風景画など、リアルなタッチを得意としています。
書籍、雑誌等のイラスト・図版 ・カバーデザイン等の作成をしており、アナログ的、デジタル的、可愛い・シンプル・リアルなものを描き分けることができます。

ビジネスデッサン
パースデザイナー YAMADA
青山製図専門学校 製図科・パース科卒業
東京デザイン専門学校 イラストレーター科卒業
デザイン事務所にてパース制作 (水彩筆塗り・スケッチ・3DCG)、 及びDTP業務等を20余年経験 建築・鳥瞰・インテリアパース、静物画、風景画、地図デザイン、広告DTP などが主な分野です。

ビジネスデッサン
絵画修復師・日本画家 R.FUJITA
玉川大学芸術学部ビジュアルアーツ学科卒業 日本画専攻
イギリス ロンドンにて西洋絵画の基礎を修学
某専門学校 絵画修復科卒業
静物画、パース、人物、動植物、写実的なデッサンが主な得意分野です。

ピリカアートスクール講師
ゲームグラフィックデザイナー 高尾
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業 大手ゲーム会社2社を経て独立。
フリーランスで20数タイトルのコンシューマーゲームにグラフィッカー・アートディレクターとして参加。
現在は、スマホのカジュアルゲーム、アプリのデザイン(キャラクター、UI)などを中心に、webデザイン、グラフィックデザインの仕事をしてます。

ピリカアートスクール講師
アートデザイナー 矢野
多摩美術大学 絵画科 油画専攻卒業 
多摩美術大学院 版画科卒業 
石膏又は静物のデッサン、人物や静物の油又はアクリル画、 水彩画、デザインパース、写真、版画などが得意です。

デザイナー / イラストレーター 平田 裕和

書籍やマニュアル書など印刷物のデザイン及びテクニカルイラスト、実用書、専門書、週刊誌の図版を中心に制作。線画、水彩画、パステル画、色鉛筆画などリアルなイラストを得意としております。
「SBクリエイティブ サイエンス・アイ新書 / 身近な雑草のふしぎ / 誰かに話したくなる雑草のふしぎ」など。

ピリカアートスクール講師
グラフィックデザイナー、バッグデザイナー 安井直美
多摩美術大学 グラフィックデザイン学科卒業 広告制作会社にてグラフィックデザイナー、イラストレーターとして勤務 現在はゲームアプリのキャラクターイラストなど制作。

ピリカアートスクール講師
アクセサリーデザイナー 片山
愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻卒業 
愛知県立芸術大学美術研究科彫刻領域修了 
美術系予備校講師をしながら、絵画や立体、アクセサリーなどの制作をしています。 静物、人物、動植物、風景などのデッサンが主な分野です。

漫画、イラスト、水彩画のアドバイスも受けられます

デッサン力というのは、あくまでも基本ですので、多くの方は「理想の絵が描けるようになるために」 デッサン力を身につけたいのだと思います。

「水彩画がうまく描けるようになりたい・・・」

「漫画がうまく描けるようになりたい・・・」

という声にお応えして、デッサン、スケッチだけではなく、水彩画漫画の添削アドバイスも受けることが出来ます。

漫画スクールの講師によるアドバイスにより、漫画の添削アドバイスを行なっていただき、漫画の作品をどんどん描いて上達してください。

ピリカアートスクールのビジネスデッサン技能検定は、課題に指定したモチーフを描いて頂き、その作品に対して、「形を取る力」「陰影表現力」「描写力」などの各項目ごとに点数をつけ、あなたの画力をグラフで表示いたします。

このビジネスデッサン技能検定を受けることにより、あなたの画力は、どの部分が得意なのか不得意なのか明確になります。

そして、得意な部分はより伸ばせるように、また不得意な部分は意識的にトレーニングを取り入れていただくことで、より効率的に上達することが可能となります。

上達への一番の近道は添削アドバイスです

自分で自分の作品を客観的にみることが出来る人は良いのですが、多くの方は、自分で描いた作品を客観的にみることができません。

どこをどう直せば良くなるのか?

今回は、どこが上手く描けているのか?

自分の作品の良いところはどこなのか?

今の自分の力、自分の弱点、これらを知ることが、上達するための一番の近道なのです。

そのためには、添削アドバイスが必要不可欠なのですが、デッサンの教材で、この一番大事な添削アドバイスだけを何度でも受けられるのは、ビジネスデッサンにはありません。

延長サポートのお申し込み方法