【受講生専用】オンライングループデッサン会スケジュール

【ピリカアートスクール】オンライングループレッスンの様子

オンラインの動画を見たり、掲示板の投稿をみていても、なかなか1人で絵を描くことにモチベーションがあがらないことがあると思います。

通信講座は、ご自宅で好きな時間に学べるというのが最大のメリットではありますが・・・1人で絵を描くことにモチベーションがあがらないことも、正直あると思います。

そこで! 他の受講生や私と一緒に、同じモチーフを描く時間をつくることで、モチベーションUPにつながればと考え、オンライン会議室のZOOMを使って、受講生と一緒に絵を描く!オンラインデッサン会を開催しています。

松原美那子
受講生には中学生から80代まで、受講理由も様々な方々がいて、北海道、沖縄、ハワイから参加された受講生もいらっしゃいました♪

スケッチ
ハワイ、フランス、イギリス、世界中の受講生と一緒に描くのは楽しそうなんだニャン!

スケッチ
顔出しが恥ずかしい!みんなと描くのなんて嫌~!と思った方は、先にこちらの内容も読んでみると良いニャン!

 

オンライングループデッサン会とは?

「デッサンを学びたい!」

「久しぶりに絵を描いてみたい」

「初心者だけど、絵が描けるようになりたい!」

「早く絵が描けるようになりたい!」

オンライングループデッサン会は、林先生の初耳学、中居正広さんのミになる図書館、ネプチューンさんなど、多数のテレビ番組でデッサン講師として出演している松原美那子が、ライブ映像を通し手元カメラで描く手順をお見せしながら、みんなで一緒に同じモチーフを描き上げます。

お題のモチーフの解説はもちろん、お一人お一人の絵に対してのワンポイントアドバイスもさせていただきます。

松原美那子
描いている途中も、参加者の皆さんと対話しながら、一緒に学んでいただける講座となっています。一時間程の内容で、テンポ良く飽きずにライブ感を楽しみながら、ご参加ください。

受講生
普段、一人で絵を描くことが多いので、みんなで描くのって、楽しそうですね!

受講生
いろいろな方の描き方を見るのは勉強になりそうですね!

初心者の方もご安心ください

松原美那子
私も一緒にお題のモチーフを描きます。手元カメラを用意していますので、リアルタイムに描く手順や、どんなところを重要視しながら描いているのかなどが解説と共にご覧いただけます。

受講生
先生の手元カメラを見ながら描けるのは、描きやすそうで、とても良いですね!

先日開催した会では、デッサン初心者、絵を描くのは高校以来数十年ぶりという方が参加されましたが、この手元カメラを見ながら、真似をして描いたところ、あまりに上手に描けたので、ご本人が驚かれておりました(笑)

モチーフを見みると同時に手元カメラを見て描く方法は、初心者の方にとって、迷いなく描き進めることができますので、ぜひ体験して見てくださいませ。

分からないところは、描きながら途中で質問していただても大丈夫です!

【ピリカアートスクール】オンライングループレッスンの様子

中級者の方も参考になることが沢山!

松原美那子
グループデッサン会には、デッサン中級者で、ある程度上手に描ける方も参加されますが、デッサン会後のアンケートではこんな感想をいただきます。

 

「モチベーションが上がりました!他の人が同じモチーフでどんな絵を描くのかを見られたのが良かった」

「皆さんと一緒に描いてみて、とても勉強になりました。自分の改善すべき所も個別に指摘して頂きとても参考になりました。次回もまた参加したいと思います。」

「1時間があっという間でした。人の絵を見て、自分の絵をもっとこうしたほうがいいという気づきがあります。」

みんなで一緒に描くということは、1人で描くだけでは、得られない気づきを得ることができるのです。

同じモチーフであるにも関わらず、皆さんの絵は千差万別、自分では気がつかないような表現をされる参加者もいらっしゃいます。

また、「いろいろな目的でデッサンを学んでる皆さんが、熱心に集中して描いている姿を拝見し、改めて自分も上手くなりたいというモチベーションも上がりました。」といった感想もいただいています。

同じ時間を共有して描くことで、楽しみながら、モチベーションUP&気づきを得ることができるので、ある程度「基礎は勉強したよ〜」という中級者の方にもご参加いただけます。

こんなことを学びます

モチーフの観かたについて。

実は、描く前に絵の良し悪しが決まります。
どういうポイントを描くと、よりそのものらしさが伝わるのか?
そのものらしさとは何か?を、解説を通して学びます。

構図について

せっかく上手に描けていても、構図によって見栄えが左右します。
画面に対しての収め方。モチーフの魅せ方を学びます。

光の観かたと表現方法

モチーフに当たる光について学びます。
光について理解をしておくことで、スムーズに描き進めることができます。

陰影について

陰影の付け方と立体の表現方法について学びます。
陰影を付ける際の、鉛筆の使い方や、動かす方向についてまで、講師の手元の画像をご覧いただきながら細かく学ぶことができます。

面の観かたと描きかた

デッサンが描けるかどうかの1つの目安として「面で描く」ことができるかどうか。ということがあげられます。
この「面でみる」というのは、一人で描いているとなかなか気がつきにくい部分です。モノを「面」でみるということを学びます。

グループデッサン会の開催スケジュール

オンライングループデッサン会の1回のお申し込みは、一度に3開催までのお申し込みでお願いいたします。

例えば、4日、6日、10日の3開催分は、一度にお申込みいただけます。(4つ目の入力が合った場合は、無効となりますのでご理解くださいませ)

4日の1つの開催が終了した時点で、次の開催枠にお申し込みいただけます。

ただし、特別プランの受講生は、希望されるすべての開催日にお申込みいただけます。

松原美那子
スケジュール公開と同時にすべての枠が埋まってしまう場合がありますので、一度の申し込み制限をつけさせていただいております。

スケッチ
えっと、例の場合で言えば、4日のデッサン会が終了したら、また、追加で申し込みできるということなんだニャン!
全部参加できるといいニャ~

 

準備するもの

松原美那子
当日、準備いただくものは、こちらになります。

・紙(ドローイング用の紙・画用紙)、鉛筆、練り消しゴム、カッター

鉛筆は、最低限、2B、3B、4Bのどれか1本と紙はコピー用紙が数枚あれば大丈夫です。

練ゴムもなければ、普通の消しゴムでも大丈夫です。

鉛筆に関しては、デッサンをしますので、お持ちであれば H/HB/B/2B/3B/4B/5B の鉛筆を、各1本以上ご用意いただくことを推奨していますが、無い方はあるものでOKです。^^

カッターは、鉛筆を削るためのものです。

デッサンを描く際の鉛筆は芯を長く削り出して使うのでカッターを使って削りますが、鉛筆削りでもOKです。

ZOOMについて

松原美那子
ピリカアートスクールのグループデッサン会は、Zoomというアプリケーションを使って行います。

スケッチ
な、なんだか、難しそうだニャン!

松原美那子
大丈夫!画面に従って、手順通りにすれば、簡単です!

一度も使ったことがない方は、初回のみZoomアプリのダウンロードが必要です。Zoomアプリのダウンロード方法を解説しますのでご覧ください。

こちらの動画をご覧になると、よりご理解いただけるかと思います。

グループデッサン会Q&A

松原美那子
グループデッサン会について、いろいろとご質問をいただきましたので、こちらで回答させていただきます。

参加回数に制限はございません。(2020年11月現在)

すでに参加された方から、また、参加しても良いでしょうか?とのお問い合わせをいただきましたが、もちろん、大歓迎です!^^

今の所、参加回数に制限は設けていないので、タイミングがあうのであれば、全部参加していただいても大丈夫です!(笑)

他の方と一緒に描くということに緊張感もあるかもしれませんが・・・

良い経験にもなりますし、モチベーションアップにも繋がるはずです。

※申し込みが殺到した場合は、回数制限を設けることもございますのでご理解いただけますようお願いいたします。

本当に初心者なのですが、大丈夫ですか?

勿論大丈夫です!受講を始めたばかりの方でも問題ありません♪

モチーフもなるべく描きやすいものを選ぶ予定です。

私も一緒に描きながら、手元を映していますので、見ながら描いていただけます。

途中、ご質問があればその都度お聞きください。寧ろその方が盛り上がりますので。

また、いろいろな人の作品を見る中で、参考になる部分があれば、どんどんマネをしてみてくださいね。^^

顔出しが恥ずかしいです。。。

私も最初の頃は、顔出すの恥ずかしかったのですが、今や、松原美那子で検索すると、出るわ、出るわ。。。(笑)

もう見ないようにしています!(笑)

もちろん、今回ご参加いただくにあたって、基本的にご本人が特定されるような顔出し画像の公開はいたしませんので、ご安心ください。

グループオンラインデッサンに参加される方は、共に絵が上手くなりたいというお仲間ですので、安心して、ご参加くださいませ。

それでも、どうしても、恥ずかしい〜!という方であれば、マスクでの参加もOKです〜!実際にマスクをされて参加されてる方もいらっしゃいます。

メイクが面倒な方もマスク参加OKです〜!(笑)

モチーフはどんなものになりますか?

グループデッサン会では、もしかすると描きたくないようなモチーフが選ばれることもあるかもしれませんが、敢えてそれを描いてみることで、新しい発見があるはずです。

基本的には、あまりハードルの高いモチーフは選ばない予定ですが、きっと、みなさんが、選ぶことはないようなモチーフを選ぶと思います(笑)

以前、歯磨き粉をモチーフにした時は、参加者の方から「こんなものがモチーフになるですね」と驚かれておりました!

参加者の声を伺いながら、今後は徐々に人物画、風景画なども取り入れていきたいと考えています。

みなさまの声を伺いたいので、ぜひ、多くのみなさんにご参加いただき、アンケートへのご協力をお願いできればと思います。

ZOOMを使ったことがありません。デジタル操作が苦手です。。。

大丈夫です!私も、とても苦手です!

ほんとに、ほんとうに苦手で・・・何度、教わっても操作を間違えます。。。。

そして、他の人が触っても大丈夫なのに、私が触った途端、PCの調子が悪くなることもしばしばあります(泣)

しかし、これからの世の中は、リモートが必須になってくると思います。

慣れるととっても便利ですので、是非この機会にチャレンジしてみてください。

先日参加された方からも、「本当に教室で教えてもらっているみたいでした〜♪」「とても楽しかったです〜!」という声を沢山いただいております。

大丈夫ですよ!^^

参加したくない理由とは?

松原美那子
大好評のオンライングループデッサン会、リピーターの方にも多く参加していただいておりますが、一方で、デッサン会に参加したくない方の理由の第1位は・・・、

「顔出しが嫌」ということでした(^^;

そうですよね~。わかります。わかります。

知っている人がいる訳でもないのに、私も、テレビ、YouTube、雑誌などに出演させていただいおりますが、未だに顔出し、嫌です(笑)

スケッチ
デッサン会は、マスクで顔隠せばいいんじゃないのかニャン

 

ただ、1つだけお伝えしておきたいなーと思ったのは、

「オンライングループデッサン会に参加されている名前もまったく知らない方とお会いするのが恥ずかしい」

ということと

「絵がうまくなりたい!デッサン力を身につけたい!」

を比較すると、あなたにとって、どちらが上なのかな~ということを客観的に考えてみると良いかもしれません。

松原美那子
「ただ、顔出すなんて嫌!恥ずかしい!」という感情だけで考えるのではなく、デッサン会に参加する上でのメリットとデメリットを比較してみるのも良いと思います。

スケッチ
顔出したって、減るわけじゃないニャン。
それよりも絵がうまくなりたいニャン!

 

だって、デッサン会は、全国ネットで放送されるわけではありません。

わずか10人程度の中で、たったの60分程度顔を出すことで、困ることって、なくないですか?

しかも、参加してる皆さんは、デッサン力をあげたくて、モチーフの画像をみて、描くのに必死なので、誰も人の顔なんて見ていません。。。

そんな小さなデメリットよりも、日本全国から絵がうまくなりたい!と集まったモチベーションの高い人たちと60分間、集中して絵を描くということは、言葉でお伝えするのは、ちょっと難しいのですが、
本当に楽しいひと時だと思います。

また、同じモチーフを描いたにも関わらず、人それぞれ、味のある作品に仕上がっていますので、それらを見るだけでも、沢山の気付きを得ることができるはずです。

もちろん、無理強いをすることではないのですが、オンライングループデッサン会の楽しさや、メリットをもっともっと多くの方に知っていただきたいと思い、熱く語ってしまいました(笑)

デッサン会で上達できる科学的根拠?

松原美那子
あと、もう1つ参加したほうが良い理由があります。

スケッチ
もう1つあるんのかニャン。

何かを得ようと思った場合、適度な緊張感というのは、良い方向に働くことが多いです。

これは、科学的にも証明されていますね。

よい緊張は、心や体を引き締め、パフォーマンスを上げる効果があります。

オリンピックなどの本番で、今までに出したことのない好記録が生まれるというのはこの緊張状態がパフォーマンスに良い影響を与えているからなのです。

適度な緊張は、やる気や根気を促したり、集中力や注意力を高めたりなど、120パーセントの状態にさせてくれるそうです。

スケッチ
120%の力が出せるって、すごいニャン!

ヤーキーズ・ドットソンの法則というらしいのですが、私が説明しても説得力ないので割愛します。

検索してみてくださいませ(笑)

デッサンに限らず、自宅で一人で、集中力を維持しながら、絵を描くことって、なかなか難しいと思いませんか?

図書館が良い例ではないでしょうか。

周りに集中して勉強している人がいるから、自分もつられて、集中できると思うのです。

図書館で、周りに人がいて、恥ずかしいから、勉強できないということは、ありませんよね。

松原美那子
ということで、オンライングループデッサン会、ちょっとでも気が向いたら参加してみてくださいね!

参加者された方の感想もご覧くださいませ。

松原美那子
嬉しい感想ありがとうございます!世界中の受講生と繋がれることが、とても嬉しいです!

スケッチ
オンラインだけど、まるで教室に通ってるみたいなんだニャン。。。

 

オンライングループデッサン会に参加していかがでしたか?

・なかなかこういう機会がないので楽しかったです。アドバイスがいただけたのが良かったです。

・初めて会うお仲間と同じ課題を描くという、空間を共有でき、親しみを感じた。

・インパクトが強く、とても新鮮でした。

・分からないところを直接聞けるので良いと思いました。

・モチベーションが上がった、他の人が同じモチーフでどんな絵を描くのかを見られたのが良かった。

・自分1人で描くよりも集中して描けました。1時間という時間は、あっというまでしたが、少しあせるくらいで、ちょうどいいかなと思いました。描いたものをその場ですぐ添削・評価してもらえるのは勉強になります。

スケッチ
1時間があっという間という感想は、とってもおおいニャン!
それだけ集中できるんだニャン。

・最初死ぬ程緊張しましたが、先生もですが他の方も良い方で、楽しかったです。ちょっとレベル高いかもですが、人体の形の何かも描いてみたいです。

・皆でやり、指導をしていただけるので、モチベーションも上がり、いろいろなデッサンが見られ指導も聞ける点が良かったです。

・皆さんと一緒なので難しいモチーフでも投げ出さず取り組める点がとても良いです。

・内容はとても満足ですが、今回自分の中で残念だったのは描くことに夢中になりすぎてしまい、先生の鉛筆使いの観察までなかなか至らなかった点でしょうか。たいへん勉強になり、とても楽しかったです!!またぜひ参加させていただきたいと思っております。有難うございました。

・また、絵を描きたいという気持ちになりました。先生が一緒に描いてくれるので、描き方の参考になります。最初のドローイングが良いウォーミングアップになります。

・今の構成が1番良いです。先生が一緒に描いてくれること。

・グループオンラインデッサン会は楽しく、頑張れる仲間がいらっしゃることに安心感があります。また初心者の方のきっかけづくりにはとても良いと思います。

スケッチ
手元カメラがあるので初心者でも描き方がわかりやすいニャン!

・熱意のある先生の影響力は計り知れないものがあると感じてます。

・ 皆さんと一緒に 受講者の方々と一緒に描いてみて、とても勉強になりました。自分の改善すべき所も個別に指摘して頂きとても参考になりました。次回もまた参加したいと思います。

・楽しかったです。アドバイスありがとうございます。

・自分と他の人のデッサンの違いがリアルタイムでわかって良かったです。土、日、祝日開催日だと参加しやすいです。

・モチーフを描く時間をもう少し長く確保して頂きたいです。理由は、個別に添削をして頂いている際に、アドバイスをメモしながら聞いていたのですが、ご指摘頂いたことを全てメモすることが出来なかったからです。時間の制約から、個別の添削の時間を長くすることは難しいかもしれませんが、今後のスキルアップのためにも、メモを取る時間を設けて頂けると助かります。

・1時間があっという間でした。人の絵を見て、自分の絵をもっとこうしたほうがいいという気づきがあります。自分の絵が反転して画面に映ると形が取れていないことがわかりました。普段も鏡に写してみようと思います。

・参加者の方の熱心さがよく伝わってきます。楽しかったです。

・一人ではできない集中した1時間を、みなさんと共有できてよかった。

・今回は夜に参加させていただきましたが、終了後、達成感というような大げさな事ではないのですが、久しぶりに飲んだウイスキーのロックがとても美味しいかったです(^_^)

スケッチ
お酒が美味しくなるデッサン会ってすごいニャン!

・なかなかこういう機会がないので楽しかったです。アドバイスがいただけたのが良かったです。

・絵の教室というと、値段も高いし敷居も高いし画材を持って出掛けるのも大変な感じがするのですが、オンラインであることでいろんなハードルが低くなり、初心者には始めやすいと思います。先生とも対面でお話しできて、本当に教室で指導を受けているみたいでした。是非続けていただきたいです。

・先生がデッサンしているところを見るのはすごく参考になります。ありがとうございます。

・皆様の進行具合など参考になりました。時間も限られているのでより 集中出来たように思われます。先生の描き方もしっかり見せていただき大変良かったです。自分へのアドバイスも皆様へのアドバイスも多いに参考になりとても有意義な一時間でした。

・働いているので平日の朝(7ー9時)か夜(19時以降)に開催していただけるととても嬉しいです!

・先生が描いているところを拝見できたのがよかったです。 人の作品をみると落ち込みもしますが、ひとによって見方や表現が違うのが面白くて、私も自分の感じ取ったものをもっと堂々と的確に表現できたらいいなと思いました。

・普段なら仕事終わりに絵を描こうとなかなか思えないのですが、良いきっかけになりました。

スケッチ
なかなか絵を描くきっかけ作りって難しいニャン。
ぜひ、また参加してニャン!

・皆さんと絵が描けるのがすごく楽しかったのでまた参加したいです。受講期間中なかなか筆をとるきっかけがなくあまり添削が受けられなかったため、こういったきっかけが定期的にあればオンラインデッサンで描いたものを仕上げて添削に応募できそうです。

・先生をはじめ参加者皆さんの快い集中力を感じます。

・先生のお話がとても楽しいです。描写しながら大変だとは思いますが松原節を益々振りまいてくださると、もっと励みになり楽しくなると思います。

・集中して取り組む事が出来た。自分では選ばないような題材を描くのも幅が広がるので、良いと思います。

・教室で描いている雰囲気で楽しい。また参加者のアドバイスも参考になる。

・もう少し人数が多めだともっと色々な人の作品が見れてよかったかもしれません。時間も少し長めで(75分とか)でもよかったです。

・グループオンラインデッサン会は先生の教え子を中心に展開をする必要があると思われます。個人的には長く継続をしたい気持ちが強いです。

松原美那子

受講されたみなさま、アンケートへの回答もありがとうござます!
できるだけご要望にお答えしつつ、多くの受講生が参加しやすい環境を作って行きたいと考えています♪
どこにいてもデッサンが学べる環境をお届けできるよう、頑張ります!^^