みなさんは、完成した作品を、どうしていますか?

 

ちょっとした絵でも、自分では大したことないって思っている絵でも、飾ってみると良いですよ🎵

 

描いている時には気がつかなかった点など、ふと目に見えるところに飾ってあると、客観的に見えてきます。

 

自分の絵ですから、気になったら手直ししても良いですし、また次の絵を描くときの反省点として活かして行くのも良いでしょう。

 

しかも、思いがけず誰かに観てもらって、褒めてもらえたりしたらモチベーション上がりますね!(笑)

 

反対に絵の未熟さについて何かショックなことを言われても、添削の際に相談のりますので(笑)

 

どちらのパターンにしても、そんな風に、絵を通してコミュニケーションが生まれたら素敵です。

 

それから、一点ではなく、何点か自分の作品を並べて見てみるという機会を持つのもおすすめです。

 

自分の絵の特徴が見えてきます。

 

「特徴」は、良く捉えれば「個性」にもなりますが、悪く捉えれば「癖」と言われることもあるかもしれません。

 

例えば、ビンやコップ、楕円形のモチーフを描くと、右側がどうしても下がった状態になってしまう・・・。

 

正確な絵を描きたいのであれば、これは直したい「癖」ですが、作品として「面白い!」と捉えれば「個性」にもなりうるのです。

 

いずれにせよ、自分を「知る」という良いきっかけになると思いますので、今まで描いた作品を「並べてみる」というのはオススメです。

 

それから、部屋に飾ることを前提にして「モチーフを選んでみる」というのも良いかも知れませんね。

 

漠然と、練習用のモチーフを選ぶよりも、飾りたい絵をイメージしてモチーフを決めるのです。

 

当然難易度の問題も出てきますが、目的や目標があって描くのと、何となく練習と割り切って描くのでは、楽しさが違ってくると思うのです。

 

更にこだわる方であれば、絵と部屋に合った「額」を考えるのも良いですね。

 

私は元々画廊も運営していましたので、展覧会を観に行っても、ついつい展示方法が気になってしまいます。

 

飾るとなると、額も大事な要素になります。

 

画材屋さんや額専門店に自分の絵を持って行って、色々な額に合わせてみるだけでもイメージが広がりますよ。

 

こんな風に、練習だからと「描くだけ」でなく、描いた後も、生活に彩りを与えてくれる存在になったら良いなと思っています。

 

いかがでしょうか?

 

皆さんは、自分の部屋に飾ると考えたら、何を描きたいですか?

 

まずは、それをモチベーションに一枚描いてみてはいかがでしょうか?^^

 

PS
先日沖縄のヤチムン(焼き物)市に行ってきました!

幾つもの工房が出店していて、B級品など割安で買えるのですが、沢山の来場者にびっくりでした。
私もお茶を飲む用のカップを購入し、毎日楽しませていただいています。
手作りのものって、やっぱり良いですね^^

あなたの描きたいを叶える
ピリカアートスクール

友だち追加
ピリカアートスクール
1日10分でデッサン力を身につけるビジネスデッサン&スケッチ術
まったくの初心者からプロの漫画家まで受講している
感動するほど丁寧な添削アドバイスだから確実に上達する!
ビジネスデッサン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事