受講生のご職業や受講の目的、教材を使ってみての感想などをご紹介します

受講生の皆様には、アンケートを任意でお願いしています。

いろいろなご意見など、声を聞かせていただくことで、私たちもより向上する為のきっかけになっているので、ありがたいです。

 

「デッサン=絵を描く」というくらいのイメージかも知れませんが、案外いろいろなところで役立つデッサン力。

 

「デザイン関係のお仕事」をされている方、

「絵の仕事につきたい」という方、

「漫画を描いている」という方、

「趣味の水彩画を楽しみたい」という方、

初心者〜経験者まで、いろいろな方が受講されています。

 

それぞれの目的に向かって「もっと上手くなりたい!」という、熱心な受講生も多いです。

年齢層も様々ですが、今回はこちらの3名をご紹介いたします♪

 

松原美那子のピリカアートスクール

神奈川県 30代 Y様 放送業界

2018年5月1日
★★★★★


受講した理由

デザインのスキルアップ・基礎力アップ

受講の目的
精密画が描けるようになりたい

教材を使ってみての感想

非常に興味深いです。また、メールが毎日届くのも非常に助かります。

この方は、他社のデッサン教室にも通われているそうです。

実は、教室に通いながら、当講座を受講されている方も多いです。

人数の多い教室だと、なかなか個別のアドバイスが聞きにくいこともあるので、教室で描いたものを、質問とまとめて後からフィードバックする為に、ビジネスデッサンの添削アドバイスをご利用いただいているというケースもあります。(賢いですね!(*^^*))

また、その場で言葉で伝えられても、理解が追いつかない部分なども、当講座の添削アドバイスでは文章と画像の両方でお伝えしていますので、後から見直すことができます。

少し経ってから、自分のレベルが上がってきた時に、同じ文面を読み返してみると、また違った気づきがあるものです。

添削アドバイスは有効にご活用くださいね♪(^ ^)

 

松原美那子のピリカアートスクール熊本県 30代 I様 介護

2018年4月13日
★★★★★

受講した理由
趣味

受講の目的
人物や動物、風景画が描けるようになりたい

教材を使ってみての感想

利き手があるのはわかりますが、利き目もあると言うことを知ったり、こんなふうに描けば良いのかと動画などをみて、とても学ぶことが多かったり、ただ描くだけでは、わからなかったことがわかるようになるのは、気持ちが良いです。

添削は、絵に関して、全くの初心者ですが、丁寧だと思います。

時折、はじめて聞く言葉とかはありますが、どこを注意して描けば良いかの要点がまとめてあるので、わかりやすいと思います。

 

画像ではなく、実物のモチーフを前にして描くときには、利き目について知っておくことは大切です。
どちらの目で見るかによって、モチーフの見え方が変わってくるからです。

因みに、姿勢をよくして描くということも重要ですね。
見る度に、角度や高さが変わってしまっては、正確な形を把握しずらいからです。

添削に関しては、できるだけ分かりやすい言葉を使うように心がけておりますが、分かりにくい言葉や表現などがありましたら、お気軽にご質問いただければと思います。

動画も参考にしていただけて嬉しいです♪

感想ありがとうございました!(^ ^)

 

 

松原美那子のピリカアートスクール岩手県 20代 H様 製造業
2018年4月5日
★★★★★

受講した理由
趣味
ご購入の目的
私の周りにデッサン等の教室がなかったため

教材を使ってみての感想

仕事が忙しくあまり出来ていませんが練習する度に力が身に付いているのがわかります。

 

近所にデッサン教室がなくて、通信講座を受講されている方も多いです。

時間も場所も問わずに学べるのは、通信講座のメリットですね♪(^ ^)

ただ、やはり日々の忙しい中で、描く時間を確保するというのは、習慣化するまで少し苦労したという方も、これまた多いです。

毎日少しでも続けていただくことが理想ではありますが、まとめて時間が作れるときに集中して取り組むというスタイルで上達されている方も沢山います。

また、細切れ時間でもデッサンを学べるように、スマホや短時間でのトレーニングも上手に活用してみてください(^ ^)

みなさん生活スタイルもそれぞれですので、取り組みやすい方法を見つけていただけたらと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさん「★」5つ!(≧∇≦)
ありがたい評価です。

サクラじゃ無いですよ(笑)

 

ピリカアートスクールのビジネスデッサン。
通信講座開設から、早いもので7年が過ぎました。

開設当時は、デッサンに特化したスクールがあまりなかったこともあり、多くの反響をいただき、今までいろいろな方に支えていただきました。

日頃デッサンの必要性を感じる場面は、そんなに多くはないかも知れません。

しかし「絵が描けたらいいなぁ」って思った時に、安心して受講できる、ピリカアートスクールを思い出してください。

みなさんの「描きたい」という気持ちに寄り添いながら、「描けた!」という喜びを感じるお手伝いができたら嬉しいなと思っています。

そう! あなたはもっと上手くなれます!

一歩一歩上達していかれるように、講師スタッフ一同、精一杯応援して参ります^^

過去のアンケート内容を掲載しておりますので、ご興味ある方はこちらもご覧ください♪

 

 

 

松原美那子のピリカアートスクール

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事