ピリカアートスクール
グループレッスン参加者の声

松原美那子
ピリカアートスクールでは、個人レッスンだけではなく、オンラインを使って、日本全国、世界各地の受講生が一緒に学ぶグループレッスンもご用意しています。
他の受講生と一緒に学ぶことでモチベーションアップはもちろん、ご自身の課題、目標などが明確になり、確実にステップアップすることができるようになります。

スケッチ
みんな、グループレッスンに参加するたびに確実に上手くなってるニャン!

 

グループレッスンの詳細は、こちらをご覧くださいませ。

2021年7月の参加者の感想&目標設定

【グループドローイング会】

★★★★★

静物等などもいいと思いますが、今回初の試みの5分人物ドローイング。良いと思います。10分との組み合わせも良いと思います。
何が良いかなぁと考えますに3分5分10分のドローイングは一人でいつでも描けます。自画自賛でわがままになりますが皆さんと一緒に描くグループオンラインデッサンは集中力も倍増しますが楽しさも何倍にもなると思いました。先生は大変ですが。新カメラも先生の大変さをくみとったのでは。

【グループドローイング会】

普段のドローイングを続けるうえで参考になりました!

★★★★☆

ドローイング会ということでしたが、あっという間の1時間でした。
普段は、1日に10~15分程度しかドローイングをしていませんでしたが、休憩もはさみつつ1時間ドローイングをすることで、次はこうしてみよう、こんな風に描いてみよう、という気付きを生かしやすかったように思います。
普段のドローイングを続けるうえで参考になりました。

【グループドローイング会】

ドローイングは魅力的だなと思いました。はまりそうです…!

★★★★★

【目標】
どこを描くか、どの線を強く引くか、など優先順位を考える。

【目標について】
今日は、「制限時間内で描き切る」という前提にしました。だから「短い時間の中でそれと分かるように描くには、どこをどう描けばいいのかな」と考えることにしました。

【目標振り返り】
前半は自分でたてた目標にそって「あ、優先順位見誤ったかも。次はここに気をつけてみよう。」「先生はどんな順番で描いているのかな?」など、いろいろ自分で考えれててよかったなと思います。

後半はだんだん疲れてきて、「ただ漫然と手をうごかしてるだけ」になってしまってました。こころにも余裕がなくなって、なぞに焦り出したりもしていました。次は、思い切ってワンポーズとばして休憩してみるなど、疲れ対策も考えたいと思います。

【その他】
ドローイングは入会以来の謎というか、「これであっているのかな…?もっといいやりかたがあるのかな…?」という気持ちがずっとありました。だから、今回オンラインデッサン会で皆さんと一緒に描く機会があることがとてもうれしかったし、楽しみにしていました。

参加中は描くことに精一杯だったのですが、youtubeで先生の手元カメラの映像や解説を聞き直しています。

最後にみんなで作品を並べた部分で一時停止してながめるのも楽しいです。

いままでは「デッサンのためのドローイング」と思っていたのですが、ドローイングはドローイングで魅力的だなと思いました。はまりそうです…!

【チャレンジデッサン構図解説の会】

「これは…!」とおもった作品の作者のお話や制作裏話が聞けて良かったです!

★★★★★

・松原先生がモチーフ画像の構図を考えているときのお話が勉強になりました。
光の方向や、底の円柱の見え方など、気にしているところなど伺えて勉強になりました。底の円柱の見え方については、意識していなかったので、「たしかに…」と勉強になりました。
また、構図を考えるのは基本的に楽しんでいるのですが、紙コップをならべて何時間も熱心に写真撮影していると、ふと我に返って「私はなにをしているんだろう…」と恥ずかしくなるときもあります(苦笑)。だから、今日先生のお話を伺って、「やっぱ、光の方向とかモチーフの配置とかは何パターンか見た方がいいよね」とまた気合いが入りました。ありがとうございました。

・ブレイクアウトルーム楽しかったです。
小グループに別れて話すのは、緊張するけど楽しかったです。今回は時間がありませんでしたが、もし機会があったら、他のグループでどんな話題がでたのかもきけたらよかったな…。と、欲張りなことを考えてしまいました。

・「これは…!」とおもった作品の作者のお話や制作裏話が聞けて良かったです。
具体的には、はらさんの作品なんですが、「よくぞここまで床を描かれたなあ…」と驚いていました。「ここまでかけるのか」ということを見せていただけて非常にありがたかったです。また、描き方も勉強になりました。自分も頑張ろうと思いました。

【チャレンジデッサン構図解説の会】

毎回、必ずや新しい発見があります!

★★★★★

チャレンジデッサン構図解説の会はいつも、とても楽しく参加させていただいております。

今回もデッサンの基本の復習を兼ねながら「デッサンの構図」を先生の解説を拝聴しながら一考察できました。毎回、必ずや新しい発見があります。松原先生の提唱なさっておられる、右脳を鍛えながらデッサンを磨いていくと、なぜかとても想像力を刺激させられます。先生のデッサン道に対する姿勢が相乗効果で受講生のみなさんによい影響が生まれるのだと思います。
また、先生自身はチャレンジ精神がみなぎっておられます。ZOOMのブレイクアウトルーム機能。

初心者の方や新しく参加なさった方に先生が直接に話しかけながら、初心者の方がご自身のお考えなどををお話しできる機会は、とても大切かなと思いました。

グループデッサン会が活性化して、より一層のきめこまやかな幅広いご指導ができるのだと感じました。

【グループデッサン会】

★★★★☆

今回は基礎講座となっていましたが、モチーフのルービックキューブはかなり難しく感じました。

【デッサンゆんたく会】

絵を描くのも、より楽しくなるだろうなと思いました。とても刺激になりました!

★★★★★

今日は初めて、日頃お顔だけは存じ上げているみなさんと色々おしゃべりもできて、とても楽しかったです。

先生もテーマを持ってきて下さり、絵を観る際の新たな視点を学ぶことができました。私はヨーロッパに長く住んでいて、あらゆる美術館を既に訪れているのに、美術の知識がないばっかりに、ほんとうにもったいない鑑賞の仕方をしていたなあと思っています。

今年からデッサンの勉強を初めて、絵を描く大変さが感覚として多少は分かってきたので、今までより、より興味深く鑑賞できると思うので、また美術館に行こうと思いました。そして他の生徒さんが美術史の勉強をしているということで、楽しく色んなお話をして下さるのを聞いて、そういった背景も学ぶようにしたら絵画鑑賞も自分で絵を描くのも、より楽しくなるだろうなと思いました。とても刺激になりました。

今回は一回目だったので、私も含めて、みなさん少し緊張していたと思いますが、

次回は既に話すのにも慣れて、より楽しい会になると思います。楽しみにしています。ありがとうございました。

【デッサンゆんたく会】

★★★★★

今日の「ゆんたく会」とても楽しかったです。絵をみるだけの一方通行で、お話したこともない方たちとお話しできたこと、楽しかったです。特に若い人との交流ができて、発送の豊かさに驚きます。久しく美術館巡りはしていないのですが、話題の輪の中に入れるよう、観に行こうと思いました。

【デッサンゆんたく会】

★★★★★

初の「ゆんたく会」おめでとうございます。楽しかったです。先生は準備等にご苦労をおかけしたと思いますが・・・。ご本の紹介と受講生の皆さんとお話ができてとても有意義な機会でした。

ところで話は変わりますが、沖縄を中心に検索をかけるとゆんたく会が一杯ありました。病院関連・就労関連・日ごろのギモンや不安をお互いにシェアしてみましょう、女子部ゆんたく会。クスリ絵ユンタク会等々。こんなのもありました。
「ゆんたくミュージアムツアー(NPO法人沖縄県立美術館支援会happ主催)」。

ところでまたまた話は変わりますが、新たな発見?質問です。
松原先生は日本画を習われたことは存じ上げておりますが、デッサン道の延長として、基礎的な色の勉強から強いては水彩・日本画の勉強会はピリカアートスクールさんでは先生にご指導をお願いする機会はないのでしょうか?

少なくとも基本的な色彩の勉強はしたいなと感じておりました。"

【デッサンゆんたく会】

★★★★☆

今回は「ゆんたく会」ということで、皆さんから様々なお話を伺えて楽しかったです。
思っていたよりもたくさんの方が参加されていて驚きました。
ただ、もっと少人数の方が話しやすかったかな、とも感じています。(私だけかもしれませんが……。具体的には4~5人くらいでしょうか)"

【デッサンゆんたく会】

オンライン講座で顔見知りの方々と直接お話が出来良い刺激になりました!

★★★★★

とても楽しい時間を過ごさせていただき感謝です。オンライン講座で顔見知りの方々と直接お話が出来良い刺激になりました。

これからオンライン講座、チャレンジデッサンで皆様の作品を拝見するのがより楽しみになります。自分も皆様に負けないように頑張って描こうと思いました。素晴らしい企画に参加させていただきありがとうございました。

2021年6月の参加者の感想&目標設定

【グループデッサン会】

同じ題材なのに表現は千差万別だなぁと毎回驚きます。

★★★★★

同じ題材なのに表現は千差万別だなぁと毎回驚きます。短時間で描くのは、なかなか難しく、毎回、発表時間までに満足いく絵にはなりませんが、練習になると思います。

【グループデッサン会】

他の方が、「うまいねー」っていってくれたのが、大変うれしかったです。

★★★★★

<今回の目標と振り返り>
○今回の目標
面を意識する、暗いところを思い切り暗くする

○目標を果たすための具体的な行動
・原則線禁止。
・多少の形の歪みは気にしない(でもパースとか大きさの関係とか傾きは気にする。)
・アウトラインは最後でいいことにする。つまり、デッサン会中に決まらなくてもよしとする。←今まで「キワ!」「キワ!」とかいってた人が掌返すの勇気いったんですが…。また戻ってきます。

○達成度
なかなかいい感じにできるようになってきたと思います。

○今後に向けて
先生の手元画面を拝見していると、アタリの段階からトーンの幅や彩度の幅も広いと感じているので、自分も面を意識しつつトーンにももっと気を配れるようになりたいです。
このあたりを次の目標として取り入れつつ、引き続き面を意識することに重点的に取り組みたいです。

<その他>
他の方が、「うまいねー」っていってくれたのが、大変うれしかったです。私は、調子に乗ると幸福にやる気をだせるので(苦笑)ありがたくガソリンに変えさせていただきます!うーれーーしーーぃーーーー!!!!!!!!!!

美術予備校のはなし、スイスの言語のはなし、東洋のスイスの話など、デッサン以外の話も面白かったです。なんだかリアルで対面する習い事の教室で、レッスン後に片付けしながらおしゃべりしてるみたいな気分になりました。"

【グループデッサン会】

★★★★☆

9最初の段階で、自分で気づかなかった歪みを教えてくださるので、とても勉強になりす。他の参加者の方の描きかたを後から見比べたり、悩んだところが同じだなーとか聞いてるのが、すごく良かったです。

【グループデッサン会】

他の方の作品に対しての感想が、もっとたくさん言葉にできるようになりたいなと思いました!

★★★★★

・自分の理解度が知れてよかったです。
構図講評会は、自分も話す機会があるので、アウトプット(?)の練習になるなと感じています。
会話の中で気をつけたこととかをはなすのは、いつもみたいに、文字で「気をつけたこと」や「目標」を表現するときよりも、ずっと瞬発力が求められる気がしています。つまり、「自分でたてた目標を、自分でちゃんと噛み砕いて自分のものにしてないと、うまく話せないんだなー」ということを感じています。だから、先生や皆さんとお話しする中で、「あ、ここはまだ理解を深められるな」というところがわかって、いいなとおもいます。

・おしゃべり(ゆんたく?)が盛り上がって楽しかったです!!
チャットや会話でおしゃべりが盛り上がって楽しかったです。
「筆圧あげると血圧あがる」は、次の日も思い出し笑いしてました(●´ω`●)お気に入りの名言です!笑
私は今まで、他のことに比べると筆圧に対する興味が薄かったのですが、この名(迷?)言のおかげで、だいぶ筆圧の存在感が増した気もしています。

それから、沖縄の言葉がかわいいくて素敵だなと思いました。(「ゆんたく」という音が、とてもかわいい(*^^*)デッサンとは関係ないですが、よかったらまた沖縄のことも教えてください。

・今後にむけて
他の方の作品に対しての感想が、もっとたくさん言葉にできるようになりたいなと思っています。見る目をもっと養いたいというのでしょうか…。
今回せっかく機会を頂いたのに、あんまり言葉にできず、ちょっと悔しい思いをしました…(*´-`)

他の方の作品のいいところや魅力、それから「自分だったらこの構図でどう描くかな…」など、そういうことも、もっと考えられるようになりたいなと思いました。皆さんから、良いところをたくさん盗める(←いい意味で…)ようになりたいです。

チャレンジデッサンと構図講評会の組み合わせがとても楽しいです。講評会で皆さんとおしゃべりできるおかげで、構図を考えることにより楽しく取り組めています。ありがとうございます^^

【グループデッサン会】

★★★★★

他の参加者の方々の構図や絵に関する考え方と、それに対する先生のアドバイスを聞くことができて、とても勉強になりました。

【グループデッサン会】

★★★★☆

構図解説会ということでしたが、ただ解説を聞くだけでなく、他の受講生の皆さんとコミュニケーションを取ることができ、楽しかったです。
皆さんが構図を組む際に考えたことや、質感の表現やタッチについて意見を聞くことができて、参考にもなりましたし、励みになりました。

【グループデッサン会】

松原先生をより身近に感じてより一層デッサンに励みたいと思います!

★★★★★

構図解説の会はとても楽しいです。一人でも多くの受講生に参加していただけたらと思います。松原先生をより身近に感じてより一層デッサンに励みたいと思います。

【グループデッサン会】

★★★★★

構図講評に参加させていただきました。あらためてユーチューブに挙げていただき感謝いたします。構図を組む課題で皆様のより個性的な作品を拝見すると感心しきりです。発想の豊かさが刺激になります。

【グループデッサン会】

今日の目標をクリアできて満足です!

★★★★★

今日はできるだけあたりを正確にとり、しかも全てのモチーフを何とかそれらしく見えるところまで仕上げたいと思い、いつもより意識してスピードを上げて描きました。とにかく描くのが遅くて、それを少しずつ克服したいからです。結果なんとかそのようにできたので、今日の目標をクリアできて満足です。もっと練習して目標をどんどん上げていきたいと思います。皆で同じモチーフに取り組むのは本当にやる気が出て楽しい!

【グループデッサン会】

★★★★★

一人で描いていると途中で気が散ったり、ついつい別の用事をして中断したりするのですが、デッサン会では1時間集中することができ(家族にも邪魔されることなく)とても良い機会をいただいていると思います。前回は自分が描くことに集中しすぎてしまいましたが、今回は他の方々の様子もよく観察することができました。多様な表現方法があり、それぞれに対する松原先生のコメントが大変勉強になります。

【グループデッサン会】

★★★★☆

色々な出身地や年齢層の方がいて、本当に興味深かったです。
参加回数も是非聞きたいなと思います。

【グループデッサン会】

自分では選ばないような多様なモチーフを描くのも勉強になります!

★★★★★

ひとりで練習していると、ついサボりがちなので、ほぼ週1回このような機会をいただけて大変ありがたいです。また、自分では選ばないような多様なモチーフを描くのも勉強になります。

【グループデッサン会】

★★★★☆

題材について、皆さんとおしゃべりしながら描くことができ、楽しかったです。
以前は、参加するからにはきちんとした作品を仕上げなければ、と考えていたのですが、今回はもっと気楽におしゃべりを楽しみながら、描くことができました。

【グループデッサン会】

今回この失敗は強烈に頭に残ったので、次回がんばります!

★★★★★

今YouTube動画を観て、初めて気が付きました!私、刷毛の中心線が立ちすぎていて刷毛をもっと寝かせて描くべきだったと先生に言われたと思ってたのですが、そうではなくて、金属部分などの、刷毛の上面の部分の線が立ちすぎてたんですね!
私、最近寝かせて置いたモチーフの楕円を描く練習をしていたので、刷毛の中心線を引いた後に自動的にそれに対して90度の角度で金属部分などの線を引いてしまっていたのです!パースという言葉を先生が何度もレッスン中に使われていたので「パース、パース」と思いながら描いていたのに、最後まで全然自分の間違いに気が付きませんでした。

もっとしっかり観察していれば、その後すぐに自分の間違いに気が付いたはずなのに、観察ができていないので、気付かずそのまま描き続けていたのです。今回この失敗は強烈に頭に残ったので、90度で線を引いてしまうような同じ失敗は二度としないはずです。今回も参加して良かったです。今日も楽しかったです。ありがとうございました!

【グループデッサン会】

今日はとにかく一手一手をいつも以上に丁寧に描くように気をつけました!

★★★★★

今日の目標:アタリを丁寧にとる
第一印象は「あ、簡単そー♪」だったのですが、描いてるうちに、自分の認識の甘さを思い知り…。今日はとにかく一手一手をいつも以上に丁寧に描くように気をつけました。

目標の振り返り
いつも以上に丁寧にかくと決めたのはよかったです。「もしかしたら、いつもは焦って、かなり観察不足だったかも…?」と、思いました。
今までは「取り敢えず描いてみる」を目標にしていたので、仕方ない部分でもあったと思います。でも今の私であれば、画面に線を引く前に丁寧さや慎重さをもう少しは持てるかもなと思いました。新しい目標ができて良かったです。

いやはや、最初「簡単そー♪」と思った自分が恥ずかしい…(笑)床に置いてる風にはならないわ、パースがついてわけわかんないわ、空いてる穴が描けないわ…一人でギャーギャーやっていました(苦笑)勉強になって嬉しかったです!(←半分ホントで、半分強がりですが、ハッタリは大事なのです!)

2021年5月の参加者の感想&目標設定

【グループデッサン会】
グループデッサン会とても素敵なデッサン道です。

★★★★★

加速するデジタル化でスマホ脳。スマホが及ぼす影響は集中力・記憶の定着・コミュニケーション能力等騒がれる昨今です。自分自身で考えて右脳を鍛える。見る・描く・伝える・集中力等。グループデッサン会とても素敵なデッサン道です。

【グループデッサン会】

年齢層も性別も様々な方の作品を見る機会があるというのはありがたい場だなと思います

★★★★☆
今回は、生徒さんがチャット機能を使っていたこともあり、より密なコミュニケーションのようなものが取れたのが良かったなと思います。
この機会でせっかく一堂に会した受講生ですから、助け合えるようなところがあれば、チャット機能なども積極的に活用していきたいです。

参加2回目ですが、やはり自分のまだまださ、そして皆さまのレベルの高さに圧倒されております。
その意味でも、年齢層も性別も様々な方の作品を見る機会があるというのはありがたい場だなと思います。

受講以来、毎日何かしら描くことは続けているものの、もっと集中的に取り組まないといけないなと痛感しているところです。
手帳型のスケッチブックを購入したのですが、常に持ち歩いて、空いた時間に何でも描いてみる…という作業も日常化したいというのが今後の目標としています。

【グループデッサン会】

松原先生のアドバイスを聞くことができるのも大変参考になります。

★★★★★
最初に描き方の解説があってわかりやすかったです。いろいろな方の絵を見て、それに対する松原先生のアドバイスを聞くことができるのも大変参考になります。

【グループデッサン会】

皆も一緒に同じ物を描いているので孤独感なく楽しく集中力を持続しながら描く事が出来ました

★★★★★
1人ではなかなか家で描こうと思っても長い時間集中力が持たないがオンライングループデッサンでは集中できました。先生のお話を聞きながら、お手本を見ながらのこの会は、途中で描き方がわからなくなった時とても参考になるし、皆も一緒に同じ物を描いているので孤独感なく楽しく集中力を持続しながら描く事が出来ました。皆の作品が見れて刺激になるし、また、参考にもなりました。

【グループデッサン会】
改善点についてのアドバイスが実は一番身になっていると感じます!
★★★★★
解説動画で皆さんの作品を拝見して、「自分はこういところが頭かたかったなあ」とか、「あ、ここはうまくハマったかなあ」とか、自分で考えていたのですが、今日の会で松原先生さら構図に特化した講評をしていただけたけて、もっと勉強になりました。
また、最近は、光や空間の表現にも力を入れようとがんばっているので、がんばりに気づいていただいてありがとうございました。ますますやる気がわきました。
ほかの受講生のかたのお話も勉強になりました。素敵なところもそうなんですが、改善点についてのアドバイスが実は一番身になっていると感じます。なぜならば、自分でもやりそうな失敗(←あえて失敗とかきますが…)ばかりだからです。
今回一番印象に残っているのは楕円の話でした。(構図じゃないので書きにくくはあるのですが…)
自分も楕円がとても苦手ですが、もしかしたら、「パースのついた四角形のなかに入っている楕円」みたいなイメージがなかったから、うまくかけなかったのかなと思いました。いつも多分正楕円をイメージしていて、楕円を製図しようとがんばりすぎてたのかもという仮説を立てています。
今回先生が解説に使われていた画像は、今までも何度か見せていただいていたのに、今まで気づかなかったです…。
「円柱にもパースが付いているんだな」ということが今までよりもハラ落ちした気がしました。
また、背景については、私は「今の私には手に負えない気がする…」と思い、こっそり避けているのですが、果敢に挑戦されている方がいらして、すごいと思いました。背景とどう付き合うかも、今度から考えてみようと思いました。"
【チャレンジデッサン構図勉強会】
先生が受講生の皆さん以上に熱心さと情熱がありそして真摯であります!
★★★★★
グループデッサン構図解説会の有り様が見えてきたような気がします。参加者の皆さんがそれぞれの目的に合わせてより一層デッサンが上手く描けるようになりたい、皆さんの思いは同じです。だからお互いにそれぞれの方の理解ができ、先生への尊敬の念が生まれるのだと思います。
何よりも先生が受講生の皆さん以上に熱心さと情熱がありそして真摯であります。そこのコーデネートがとてもうまくいっていると思います。先生のベクトル合わせが好循環を生み出していると思います。
【チャレンジデッサン構図勉強会】
ご本人の生の声でモチーフの組む時の思いが聞けて楽しく拝聴出来ました!
★★★★★
紙という軟らかい素材を描くことには苦戦しましたが、幾何形体を描く機会が得れてよかったです。モチーフを描く前に構図を組むことによっていろいろ考えました。光線、アイレベル、表現したい事、形、現在のデッサン力など。そして描く(挑戦)!
YouTubeでの参加でしたが、構図講評会での皆様の構図は一つ一つ個性豊で、そして、ご本人の生の声でモチーフの組む時の思いが聞けて楽しく拝聴出来、参考なりました。
【第6回チャレンジデッサン】
毎回違ったテーマでデッサンをするのでとても勉強になります!
★★★★★
他の方の作品を見て、一つのモチーフに対しここまで色々な構図や描き方があるのかと驚き、また大変参考になりました。円柱など幾何形体をちゃんと描けるようになると同時に、絵を描く上でセンスや感性といったものを磨いていきたいと思いました。
毎回違ったテーマでデッサンをするのでとても勉強になります。
松原先生の一つ一つの作品にじっくり時間をかけて解説してくださるので、アドバイスの内容がとても良く頭に入ります。とてもありがたいです。
【第6回チャレンジデッサン】
個性は活かしつつもっと良い作品に仕上げていけるようになりたいと思いました!
★★★★★
写真を撮って客観的に見ると、直したい部分がたくさん出てきて、色々と指摘されるのかと思ってたのですが、思ってたよりも好評価だったので、少し拍子抜けてしまいました。自分の作品にまだまだ納得してない所が多々あるので、個性は活かしつつもっと良い作品に仕上げていけるようになりたいと思いました。
【第6回チャレンジデッサン】
★★★★☆
自分がこれで完成だなと思った作品を他の人と並べてみると、自分の足りない点や特徴がパっと分かります。
また、先生のアドバイスにより、自分の気づけない点も知れるので、学べることが多いです。

【第6回チャレンジデッサン】

★★★★★
自分では選ばなそうなモチーフを描く機会になって良いと思います。また、同じモチーフを他の方がどのように描いているのか、それぞれの絵の個性をふまえて松岡先生が添削されるのを見られるのが大変勉強になります。

【第6回チャレンジデッサン】

★★★★☆
普段あまり描かないモチーフに挑戦でき、また先生の動画を見ながらできるので、とても勉強になりました。聞いたことを自分に馴染ませるのはまだ時間がかかりそうですが、返ってきたアドバイスを次回に活かしたいと思います!

【第6回チャレンジデッサン】

一番の気づきは基本の楕円と正円の描写の難しさです!

★★★★★
第6回チャレンジデッサン~構図偏~、回数を重ねてはや6回目です。今回はトイレットペーパーです。先生が色々とお考えになられたモチーフです。
私は初めのうちはなんだかなぁと半信半疑の様相だったのですが、資料を精査するうちにこのモチーフが意外や意外、オーソドックスでデッサンのモチーフとして先生が選ばれた理由が時間とともに理解度が深まってきたようです。
私流的に言うと球技に例えるとチャレンジデッサンは野球型。なかだるみにならない様、今回も松原先生の解説動画を拝見し、ご講評を拝聴しながら参加者の皆様方の作品を拝見しながら、今回も上位3作品を選定してみました。
私の作品と言えば松原先生のさりげなく、お見通しの通りのご講評通りでした。先生は洞察力がとてつもなく鋭いのです。
そして今回は3作品を構図の観点から10分練習モチーフ構図として描写してみました。
一番の気づきは基本の楕円と正円の描写の難しさです。理解しているようでも描き切れていないと感じました。
特にアイレベルは特筆に値すると思います。先生のテキストから久々に第11章パース~基礎編~Lesson1から復習。特にLesson9円形のパースは今一度読み返しております。だ円のある立方体。何回か描写したことはあるのですが、初めて理解ができたと思いました。人物画のお鼻の練習になるカモ。
松原先生、全体で3時間余の講和はいつもながらお話の連続で達成感とともにお疲れになったと思います。ご苦労様です。
お陰様で本当に楽しい素敵なひと時です。沖縄だけに秘蔵のトロピカルドリンクがとても美味しそうです。何を飲んでいるのですか?企業秘密ですね。
第6回チャレンジデッサン~構図偏~はドラマチックな日用品売り場の短編映画を見ているようでした。

【第6回チャレンジデッサン】
正直、こんなに差が出るとは思っておらず、驚きました!

★★★★☆
皆さんの作品を拝見でき、とても面白かったです。
モチーフが白い単純な形のためか、皆さんのタッチの違いを強く意識できたように思います。
正直、こんなに差が出るとは思っておらず、驚きました。
今後のチャレンジデッサンでも違いを比べたり、皆さんの作品の良いところを学んだり、アドバイスを伺うことを楽しみにしています。

【第6回チャレンジデッサン】
皆さんと一緒に上達していけると思うと、やる気がでます!

★★★★★
円柱というものが、自分が想像していたより、はるかに難しいことを知りました。これからたくさん練習して、手に憶えさせるしかありません・・・。
描きながら、陰影だけに気をとられていたら、質感のことをすっかり忘れていて、出来上がってから、これはコピー用紙みたいな硬さの紙に見えるな、こんなものはトイレでは使えないなと、自分で笑ってしまいました。質感も意識しながらタッチや陰影をつけなければと思い知りました^^
今ちょうど、構図解説のグループデッサン会に参加しました。その直前にお送りくださった解説動画を観終えたので、アンケートをお送りするのが遅くなりました。
動画全て観ましたが、今回もとても勉強になりました。皆さん頑張って仕上げてらっしゃり、悪戦苦闘しているのは自分だけではないし、とにかく続けていれば、皆さんと一緒に上達していけると思うと、やる気がでます!
今回も丁寧なご解説ありがとうございました!"

【チャレンジデッサン構図勉強会】

みなさんの声がきけて、とても親密感がわきました!

★★★★

構図説明会に初めて参加しました。提出した作品について工夫した点、苦心した点など、みなさんの声がきけて、とても親密感がわきました。楽しい時間でした。

【チャレンジデッサン構図勉強会】

とにかく楽しいので、それがなによりです!

★★★★★

今日は構図解説でした。前回同様とても楽しかったです。

そしてまた色々勉強になりました。私のトイレットペーパーを縦の構図にして、背景のテーブルを縦に線を入れてパースを付けて表現しても良いというのは、ああそういう風にしてもいいのかと、また新しい表現方法を学べて、難しそうですが、一度チャレンジしてみたいと思いました。

私は初心者なので知らないことばかりなのですが、こうやって参加する度にたくさん新しいことを学べて、嬉しい反面、一体私はあとどれくらい知らないことがあるのだろうかと思うと、少し気が遠くなります・・・。

ですが、とにかく描いて、ひとつづつ学んでいくしかないので皆さんと一緒にこれからも頑張っていきたいです。でもとにかく楽しいので、それがなによりです。

【チャレンジデッサン構図勉強会】

画面全体を考えることなのだと、改めて意識する機会になりました!

★★★★

今回は構図の解説会ということだったのですが、チャレンジデッサンの作品を基に構図以外の視点からもアドバイスを頂くことができ、大変ありがたかったです。
チャレンジデッサンの添削動画を拝見したときにも感じたのですが、皆さんそれぞれの構図が個性的で見ているだけでも楽しかったです。
構図=モチーフの置き方や角度、と考えていたのですが、画面全体を考えることなのだと、改めて意識する機会になりました。

【グループデッサン会~人物~】

皆様それぞれ目標を持ち描いていらっしゃるのに感心しきりです!

★★★★★

人物画で参加させていだだきました。前回鼻の部分に苦戦し、今回はそれを意識しました。再度鼻の描き方をレクチャーしていただき感謝です。

皆様それぞれ目標を持ち描いていらっしゃるのに感心しきりです。中でも面での表現に取り組み訓練されている方に特に興味を持ち拝見させていただきました。まさに自分も課題にすべき点でしたので。そして、先生のデモをユーチューブで見直しこれから模索しつつ取り組んでいきたいと思います。

【グループデッサン会~人物~】

人物画は特にやりがいがあります!

★★★★★

人物画は難しいです。みんな苦戦の様です。中学生頑張れ。みんなで挫けず頑張りましょう。人物画は特にやりがいがあります。今日ご指導いただいたうちの一つ鼻。鼻の頭に丸を書く。次回の人物画にも必ず参加します。そしてそれまでに鼻をワンポイント特訓します。
次回は鼻丸が目標です。

2021年4月の参加者の感想&目標設定

【グループデッサン会】

「楽しむ姿勢」みたいのが、足りなかった…!!と思いました

★★★★★

1.目標「空間を出す」の振り返り
1-1.目標について
最近、自分のなかで「絵画的空間を感じられる絵にする」を強化課題にしていて(「今そこに興味がある」ってだけかもしれないのですが…)、その流れで目標設定しました。

前回の「アタリを頑張る(途中でも空間や立体感を感じられる絵を目指す)」と同じといえば同じですが、その時その時で思いつく言葉を使ってみています。

1-2.今回の達成度について
空間というか、前後関係というか、「どこが手前でどこが奥か」という意識を最後までもったまま終えられたのはとてもよかったと思っています。絵も、自分なりには空間を感じられるかんじで終われたと思います。よかったです。

しかしながら、「もっと描き進んでいたかったのに、あんまり終わらなかったな」と残念に思う気持ちも大きいです。あと、すごく焦っていました。

色々と理由はあると思うのですが、一つ挙げるとしたら、今回みたいな「カタマリ」感のないモチーフを描いた経験が少ないのではないかとおもいました。

描いてみて初めて「自分にはこういう経験が足りてないんだ」っていうことがわかるんだなと思いました。

「今回は上手くいったな!」と思えた時はもちろん嬉しいけれど、失敗とか、上手くいかなかった経験から学ぶものは大きくて、どっちの経験も捨てがたいなと思いました。(むしろ失敗の方が美味しいんじゃ…?とすら思うときもあったりして…。)

2.Sさんの遊び心が最高でした。
自分は上述のように、「ぎゃー!!描き終わらないー!!」と、「なんとか上手くやる」ことばかり考えていました。

だから、Sさんが虫を描き足してる姿が衝撃でした。

なんか、そういう「楽しむ姿勢」みたいのが、足りなかった…!!と思いました。私はちょっと悲愴感漂いながらやりすぎる傾向があると思うことがあります。だから、今度から自分の悲愴感に気づいたら、今日のSさんの姿を思い出そうとおもいました。

先生や、Nさんがチャット拾ってくださったの嬉しかったです。ありがとうございました。

【グループデッサン会】

グループデッサン会は私にとって辛苦の糧を示す道場になってきました!

★★★★★

初心者の方や初めてオンライングループデッサン会に参加をなさる方がいらっしゃると、何か安心感や期待感が芽生える自分がいます。先生や参加者皆さんのお陰様で初心にかえる私自身がいるのだと思います。

オンライングループデッサン会は私にとって辛苦の糧を示す道場になってきました。練習のための練習にならない様、自己研鑽を怠らずに、ますます明るく元気に楽しく頑張りたいと思います。

【グループデッサン会~初心者向け~】

タッチによって作品の雰囲気が大きく異なることに驚きました

★★★

同じモチーフを描いても、皆さんそれぞれの形の取り方やタッチによって作品の雰囲気が大きく異なることに驚きました。私も、私自身のタッチの特徴を意識したいと感じています。

やはり顔出しは恥ずかしいのですが、この点に関しては参加を重ねるうちに慣れていくと思っています。"

【グループデッサン会】

今回は初心者向けでレクチャーがあったのも勉強になりました。

★★★★★

初めてzoomで参加しました。最初は緊張しましたが、途中から集中して描くことができました。

今回は初心者向けでレクチャーがあったのも勉強になりました。具体的に絵を見て改善ポイントを教えていただけるのが有難いです。自分だけでなく他の人たちの絵を見ながら、先生の講評を聞けるのもとても参考になります。 また参加したい 昨日は途中で充電切れで落ちてしまいすみませんでした。

【グループデッサン会】

もっと上手く見えるのかなと思いました。

★★★★★

他の受講生の作品と自分の作品を比べることでどこが悪くてどこがいいのかがよくわかりました。そこを修正していけばもっと上手く見えるのかなと思いました。

【グループデッサン会】

毎回とても楽しいです。今日もありがとうございました。

★★★★★

球体の勉強になりました。 また参加したい 今回もとても楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。

ただ前回から、最後に、皆が一人ずつ作品を見せながら先生のアドバイスがもらえなくなったのは残念です。

前回もアンケートでそのことを書こうかと思ったのですが、あとで送られてきたYouTube動画を全て観たら、今までにはなかった途中での一人一人への細かいアドバイスも私にはとても勉強になったので、結果的にそれに時間がとられて、最後の出来上がりの作品を一人一人見てもらう時間がなくなったので、どちらも捨てがたいなあ・・・などと思い、何も書きませんでした。

ですが、今回も同じく最後の一人一人の作品を見てもらう時間がなく、やはり物足りないなと思ってしまいました。

私が他の方と直接話すことはできなくても、毎回顔なじみの方がそれぞれ皆に絵を見せながら、それに先生がアドバイスしている時間も、このデッサン会に参加する大きな楽しみの一つで、何だか学校に通っているようで仲間と一緒に頑張って描いているという感じがして好きです。

できれば1時間半くらいあれば足りるのでしょうが、私は時間があっても、他に時間のない方もおられるでしょうから、仕方のないことかもしれませんが・・・。

私は何時間でも全然飽きないと思えるくらい、毎回とても楽しいです。今日もありがとうございました。

【グループデッサン会】

思っている以上に集中していたせいか、終了後の疲れ具合にも驚きました!

★★★

オンラインでしたが、思っていたより集中して描けたなと思います。 また参加したい 初心者向けということで今回参加しましたが、(初めからスタートラインが全然違うということもあって)まだまだ描く力も見る力も伴っていないような本物の初心者には、少しハードルが高いなとも感じました。ただ、描く経験を積む上でも、時間が合えばこれからもできる限り参加していきたいです。

思っている以上に集中していたせいか、終了後の疲れ具合にも驚きました!

まさか、講座の中で質問に答えてくださるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです!

実は、受講前及び初期の頃はシャープペンシルを使っていたのですが、今回のデッサン会やチャレンジデッサンに向けて、鉛筆(とりあえず4Bにしました)を改めて準備しました。使ってみると、やはりデッサンにおいては鉛筆が最適であることがすぐに分かりました。カッターでの鉛筆削りも挑戦したのですが、(購入したカッターがあまり良くなかったのかもしれません)うまく削れなかったこと、鉛筆を上手く削ることがゴールではないというコメントを拝見して独自で探したところ、(今日先生もおっしゃっていましたが)デッサン用の(手動)鉛筆削りを見つけて購入しました。Amazonで¥1500ほどでしたが、驚くほど楽で、もう手放せないです。

肝心のデッサンですが、始めたばかりであるとはいえ、やはりまだまだ課題が多いなということを感じました。

今回も左手で描きました。

受講以来毎日左手を使っていたこともあるのか、絵を描くことに関してはかなり手慣れてきたなと思います。

今回、先生より「全体的な雰囲気を掴むのは上手い(と思う)」というコメントをいただきましたが、実生活で左脳をかなり使い込んできている経緯があるため、おそらく右に持ち替えるとより細かい部分を再現できるのかもしれません。ただ、今回の先生のご指摘は、あえて左手を呼び起こしたことで、右脳が活性化されてきている証拠かもしれないと嬉しく思ったこともまた事実です。

この辺り、臨機応変に使い分けて、どちらの力も高めていきたいなと思います。

私の場合(これまで苦手意識を持って避けてきたこともあるので)、描く経験値が圧倒的に少ないのは間違いないので、これを励みに頑張っていきたいなと思っています。"

松原美那子
参加されるたびにメキメキと上達されているNさん。目標設定と振り返りが素晴らしいですね~!

.自分の成長を感じて嬉しかったです

★★★★★

1.今日の目標「アタリを頑張る・濃いところは早めに一気にのせる」についての振り返り

<アタリを「頑張る」について>

これはまず、目標の言語化が足りなかったなあと思ったので、補足します。
私はいつもオンラインデッサンかいで先生の手元画面を拝見していて、「アタリの段階で絵っぽいな。つまり、空間や立体感が感じられるな。」と思っていました。

また、先生の画面は、いつどこで終了になっても絵になってるように感じていました。自分もそういう感じで進めていけるようになりたいなと思い、今日はこの目標をたてました。「濃いところは早めに一気にのせる」は、これを早い段階でやると画面の感じが掴めるかもと思っての目標でした。「アタリが絵っぽくなるよう頑張る」だと、抽象的すぎて自分が何をやっていいか分からなくなりそうなので、具体的な作業を一つ言葉にして添えてみました。

<達成度について>

今の自分としては満足できる達成度だったと思っています。

これは、先生に途中で見ていただいて、建物(手前にあり、存在感がある)を描き込むようアドバイスいただいたり、先生の手元画面を見て濃いところは自分で思っているよりもっとずっと濃くのせていいんだなと気づいたりしたおかげだと思いました。
自力でも描きどころやトーンなどをすぐに判断できるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

2.自分の成長を感じて嬉しかったです。

「建物の側面がどのくらいの角度になっているか」、「あるものとあるものの面積比はどのくらいか」、「隙間の形はどうなっているか」、「ある地点から縦や横に線を引いて行ったら何と何があるのか」、などの確認を、形を合わせようとする時に、自然とやりたくなっている自分に気がつきました。

添削やオンラインデッサン会で先生方から教わってきたことが、だいぶ自分の身についてきたなと思い、嬉しかったです。
この調子で、これからも、自分の引き出しを増やしていきたいです。

余談ですが、「角度どのくらいかな…」と考えると、いつも条件反射で最初の頃高尾先生から頂いた辛口アドバイスとその時の作品が思い出されます…笑 当時はだいぶ落ち込みましたが、すごい身になっていて、笑ってしまいます。落ち込んだ後立ち上がった当時の自分に、えらかった!と言ってあげたいです(笑)

3.松原先生の前向き講評が大変嬉しいです。

今日は「自分のタッチを生かして」という言葉が嬉しかったです。自分なりの試行錯誤が上手くはまらないことがつづくと、つい自分の特徴を「矯正すべきもの」と捉えてしまい、視野が狭くなってしまうのですが、先生のおかげで目が覚めました。

モチーフによっては「矯正する」というか、なにか工夫すべき時もあるとは思うのですが、どんなときも、「自分をいかす」ということを忘れないようにしたいです。

4.常連さんに会えるのが嬉しいです。

参加すればするほど、あったことがある方が増えるのが嬉しい。

なんだろう、もう、顔を見られるだけで元気が出ます。出欠確認は、自分が呼ばれていない時も楽しいです。他の方への途中のアドバイスが自分の作品にも当てはまることが多いのはもちろんなんですが、なんだかみんなに会えるのがとにかく嬉しいです。この現象は、なんなんでしょう…。とりあえずときめいております。楽しいです。

今日デッサン会に参加して初めて気付いたのですが、私には「風景をデッサンする」という考えが全くありませんでした。短時間ドローイングの時に頭が真っ白になって手が止まってしまったので、3分間ドローイングは、描かずに先生の手元カメラを拝見していました。

この自分の盲点には、自分でもびっくりしています。

今回は特にインパクトが大きかったですが、オンライングループデッサン会のモチーフは、いつも、自分では絵にすることを思いつきすらしないもの選んでいただき、思いこみの枠を壊していただいてると思います。頭が柔軟になっている気がします。ありがとうございます。
風景、最後まで書いてみます。

風景また描いてみたいです。今回みたいな建物がメインな構図もまたやってみたいし、木がフィーチャーされた風景にも挑戦したいです。

YouTubeで見直すことができるのはありがたいです!

★★★★★

「早く描く」と、目標に掲げているのですが、これは観察力を身に着け描けるようになりたいという思いです。

観察力はまだまだですが、皆さまと同じモチーフを同じ時間内で描いて自分の進行具合をみてみると 鉛筆を動かすことには慣れてきたかなと。30秒ドローイングの成果だと思います。

また、どうしても形を描くことに重点を置きがちなのですが、今回も面でみる、面積の比率(陰影部分)の具体的なお話が聞けて良かったです。描くことを避けてきた苦手な男性しかも外国人!でしたが、改めて写真をみると凹凸のある顔は陰影がはっきりしていてるので面はわかりやすいと思いました。モチーフの見方を変えていけるような気がします。そして一番中心な部分鼻の描き方、ありがとうございます。練習します。

描くことに無我夢中で先生の描かれているのを見る余裕がなかったのですが、ユーチューブで見直すことができるのはありがたいです。

余程 苦手意識からテンパっていたようで出席な際、ご挨拶もそこそこでにしているようで、大変失礼いたしました。

少しずつ経験値を上げていきます!

★★★★★

お陰様で人物画のデッサンはとても難しく感じますが、少しずつ経験値を上げていきます。

目標をたてるのが、やっぱりいいなと思います!

★★★★★

目標をたてるのは難しいときも多いですが、「なにに気をつけるか」を考えると、モチーフを観察する目も変わるし、モチベーションも保てていいなあと改めて思いました。とはいえ、アタリに時間がかかって目標までたどり着かないことも多々あるので、次はもっと序盤で必要そうなことを目標にすることも視野に入れようと思います。(「アタリを正確にとる」とかでしょうか…)

・参加者の皆さんの姿が刺激になります。

Uさんが手描きで参加されてたのが印象に残っています。皆さんが色々と試行錯誤されながら取り組まれている姿を目の当たりにできるおかげで、「私も頑張るぞ」という気持ちになります。

・他の参加者の質問がかなり勉強になります。
他の参加者の方の質問は、「自分も気になってだんだけど、質問にできるほど言語化出来てなかったもの」だったりすることが多いです。だから、他の参加者の方と先生の質疑応答から学ぶことがとても多いです。ありがたい…。

・例によって、手元カメラありがとう
手元カメラと松原先生の解説のおかげで、難しそうなモチーフにも、がんがん挑戦しに行けます。いつも経験値を積ませてくださりありがとうございます!

短い時間でも、ある程度描くことが出来たのは気づきでした!

★★★★★

色々な表現方法があるので、とても参考にる。今回、モチーフの確認をしてなかったので、ぶっつけ本番でしたが、短い時間でも、ある程度描くことが出来たのは気づきでした。全体を良く観察出来てなかったのは、反省点でしたが、ワンポイントでもアドバイスしてもらえるのは、とてもありがたいと思います。

構図への思いを聞かせていただき参考になりました!

★★★★★

構図についての考察の会でした。参加を迷いましたが結果参加してよかったです。自身があまり意識しなくて檸檬三つを並べていたので、今回皆さまの構図への思いを聞かせていただき参考になりました。

構図に正解は無い、しかしそのモチーフへの思い、表現など描くことの楽しさを改めて感じ、反省し、また描く気持ちが高まりました。

友だち追加
ピリカアートスクール
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事