• 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年11月13日 添削アドバイス
    わずか6ヶ月で描写力が格段にあがった理由とは?
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年12月13日 デッサン&アート
    「美味しそう」ってどうやって描くの?
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年12月6日 デッサン&アート
    「鉛筆を寝かせて描く」というのが上手く出来ません・・・
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年12月4日 受講生の声
    「添削に感動した!」という声を沢山いただきました
  • ピリカアートスクール人物の添削アドバイス
    2017年11月30日 添削アドバイス
    【人物の添削アドバイス】顔の印象を似せるためのポイントとは?
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年11月28日 デッサン&アート
    何故か気になるホウレイ線の話
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年11月24日 デッサン&アート
    あなたが一番魅せたいものは何ですか?
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年11月22日 デッサン&アート
    Jazzとデッサンの共通点とは?
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年11月20日 受験対策
    【美大受験対策】何から手をつけたらいいのか分からないくらいデッサンが下手です。
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    2017年11月15日 デッサン&アート
    「描く事が楽しい」という思考パターンにするためには
  • ピリカアートスクール人物の添削アドバイス
    2017年11月14日 受講生の声
    【ビジネスデッサン受講生の声】自分でも驚くほど絵柄が変わって嬉しかった!
「右脳を使って描く」ってどういうこと?

今日は「右脳で描く」について書いてみます。

 

「右脳を使って描く」ってどういうことですか??

 

確かに、改めて考えるとヘンな言葉ですね!(笑)

「右脳を使って描く」というのは、「直感的、感覚的に描く」「観たままに描く」といった意味で捉えていただけば良いと考えています。

 

脳には「右脳」と「左脳」がありますが、「右脳派」は、直感的・感覚的に物事を捉え、「左脳派」は、言語を得意とし、理論的に物事を考えることが得意です。

 

女性は「右脳 」が強くて、男性は「左脳」が得意と言われたりしますが、その人によって得意とする脳のタイプが違います。

 

と、ここまでは何となくご存知の方も多いかと思いますが、では、この得意なタイプをどのように活かしながら、デッサンを学んでいくと良いか?というところを少しお話してみようと思います。

 

自分が得意なタイプを知り、それに合わせて学び方を変えて行くことで、効率よく習得できますので、是非参考にしてみてください。

 

例えば、「右脳派」の方は直感的・感覚的に体得するのが得意なので、理論で学ぶよりも、何度か繰り返し描く中で、描き方を習得していく方がしっくりくるかも知れません。

 

「自由に描いてください」というと、取り敢えず手を動かし、感覚的に描きながら自然に何となく描けるようになった、という感じです。

 

しかし「左脳派」の方は、理論的に学んだ方が描きやすいので、「自由に描いてください」というと、手が止まってしまうことが多いです。

 

「こう描けば良い」という手順が理解できた方が、安心して進めるのです。

 

こう書くと、「あー、私はこっちのタイプだな」と思い当たる人も多いのですが、完全にどちらかに分かれている訳ではなく、皆さん部分的に両方の要素を持っているものです。

 

ですので、両方の側面を取り入れつつ、学んで行くとのが良いと考えています。

 

デッサンは学問ですので、「観たままに描く」という方法を、理論として学ぶことができます。

ですから再現性が高く、描き方をお伝えすることができます。

 

ですが、理論有利の左脳だけで描けるのか?というと、直観力を使い、固定概念を取り払い、「自然体でモノを観る」ということが必要なのです。

 

「観る」という部分に関しては、「右脳」の要素が強いと考えています。

 

デッサンを学ぶ際には、「観方が分かれば描ける」と言うほど、実はこの「自然に正しく観る」ことが、すごく重要です。

 

それゆえに、「右脳で描く」と言われている、大きな理由の一つはここにあると思っています。

 

繰り返しますが・・・

この「自然に正しく観る」ということが、デッサンを描く上で、本当に本当に重要なんです。

 

当スクールの添削アドバイスを受けたことのある方は、既に感じていらっしゃると思いますが、私たち講師がアドバイスさせていただいている内容の多くは、「観かた」についてなのです!

 

それから、もう一つ、右脳(直観力)を鍛えることで、素敵なオマケがついてきます。
それは「閃き(ひらめき)」が起きやすくなる。ということです。

 

これ、魅力的なオマケですよね?

 

このオマケを目指して、右脳を鍛えたいって思う方がいるかもしれません(笑)

 

オマケの効果のほどはさておき・・・、

「右脳で描く」の意味、少しご理解いただけましたか?

関連キーワード
デッサン&アート】の関連記事
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    「描く事が楽しい」という思考パターンにするためには
  • ピリカアートスクールでデッサン力アップ
    模写することで「自分にしか描けない絵」を描こう!
  • なぜデッサンを学ぶのか?
    なぜデッサンを学ぶのか?あなたは考えたことがありますか?
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    何故か気になるホウレイ線の話
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    「美味しそう」ってどうやって描くの?
  • 松原美那子のピリカアートスクール
    Jazzとデッサンの共通点とは?
1日10分でデッサン力を身につけるビジネスデッサン&スケッチ術
まったくの初心者からプロの漫画家まで受講している
感動するほど丁寧な添削アドバイスだから確実に上達する!
ビジネスデッサン


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。