新着記事
デッサン力があがるグレースケールの作り方!スランプ時の活用方法とは?
そっくりに似せるための人物画デッサンの眼の描き方とは?
境界線をぼやかすのではなく、しっかり描く。デッサンするとき「線を描いてはいけない」と言われて、描くのに躊躇してませんか?
デッサンをする時、たった「一本の線」で、桃の膨らみ具合だけでなく、底面の見えないところに向かって回り込んでいる様子までも、同時に表現できてしまうのです
石膏デッサンでは「センターライン」を描くと立体を認識しやすくなります
ゴチャゴチャっとした木の描き方のコツとは?スケッチにもデッサンにも使える「見かた」があります
立体を描く時の優先順位は?「明暗がうまく付けられない」「メリハリの無いデッサンになってしまう」こんな方は必見です!
あなたは何を飾りたい?ちょっしたスケッチやデッサンも飾ることでメリットがあります♪
デッサンも好きなものを描いてください。描きたいモノが明確な方が頑張れます。
うまくいかない時の解決策は?・・・デッサンを描くとき、どんなことを考えていますか?